【アイプチから解放】自分の顔に自信がない主人公、二重整形をしてついに憧れの顔を手に入れる!

2022年9月22日 13:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
整形手術が早く終わってほしいと願う主人公…1画像提供=おぎちゃん

自分自身の美容整形がきっかけで、Twitterにて漫画を投稿しているおぎちゃん(@ogicha30)さん。どれも実際の体験に基づいていて、現実味のある作品ばかりだ。今回は、Twitterにて投稿されている中から「目整形」の漫画を紹介する。


鼻整形を終えたが、今度は目の整形をしたいと検討していた…2画像提供=おぎちゃん

過去に鼻整形の経験がある主人公は、今度は二重整形の施術を考えていた。左目は二重なのだが、右目がコンディションによって一重だったり二重になったりすることに悩みを抱えていた…。

美容外科にて緊張しながら先生から埋没法の説明を聞く主人公 3画像提供=おぎちゃん

インターネットなどで目の整形について情報収集し、まずはカウンセリングを予約して美容外科に足を運ぶことに。美容外科に到着後、緊張しながら担当の先生と話し、その場で当日に埋没法の右目二重の整形手術を決意した!

見積書を確認すると少し予算オーバーだが、後には引けないと覚悟してクレジットカードで手術代を支払う主人公。

手術を終えた主人公は鏡で二重の顔を眺めて喜びを実感!! 4画像提供=おぎちゃん


鼻整形の経験があるにも関わらず予想以上に緊張し、麻酔をしたらいよいよ整形手術がスタートした。手術が無事終わり鏡で自分自身の顔を見ると、そこには長年憧れていた両目二重の自分の姿が…!!

手術後暫くは右目が腫れていたが、10日後にはきれいな二重になり整形してよかったと実感した。今までアイプチなどで右目を二重にしていたが、そんなことからも解放されたのだった。

アイプチなどで目の悩みを解消することもできるが、同じ状況を何日間もキープすることは難しい。コンプレックスを改善するために行動する主人公の姿は前向きで、美容整形に限らず他の場面でも活かせそうだ。


画像提供:おぎちゃん(@ogicha30)

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る