【漫画】「私のせいで…」不安とストレスが爆発して大号泣!妻を救った夫の行動とは【2人目妊娠したら糖尿病になった話】

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2人目の妊娠中、妊娠後期の血液検査から高血糖が発覚。再検査(OGTT=ブトウ糖負荷検査)の結果、下された診断は 「妊娠糖尿病」 。ウォーカープラスでは、食べるの大好き!甘いもの大好き!な作者が、食事療法を中心にインスリンを打たずに迎えた出産について、分かりやすく漫画にしてお届け。10万部のベストセラーとなった『月たった2万円のふたりごはん』の著者であるイラストレーター奥田けい(@ kei__okuda )の「妊娠糖尿病体験記」。

<妊娠糖尿病とは?>
「妊娠中にはじめて発見または発症した、糖尿病にいたっていない糖代謝異常」のこと。
※本作で紹介している症状は、個人の体験談であり、すべての人に当てはまるものではありません。症状で悩んでいる場合は医師・看護師等の専門家に相談してください。

連載6回目の今回は……治療のストレスで感情が爆発してしまった私を救ってくれた、夫の行動について。

2人目妊娠したら糖尿病になった話6-1

2人目妊娠したら糖尿病になった話6-2

2人目妊娠したら糖尿病になった話6-3

2人目妊娠したら糖尿病になった話6-4

2人目妊娠したら糖尿病になった話6-5

2人目妊娠したら糖尿病になった話6-6

2人目妊娠したら糖尿病になった話6-7

2人目妊娠したら糖尿病になった話6-8


――やはり好きなご飯を食べられないのって、ストレスですよね……?

はい。でも最初はそのストレスよりも、「自分のせいで家族にも迷惑をかけしてしまった」という罪悪感のほうが強くてしんどかったんです。それで割と早い段階で爆発してしまって……。その時に、一緒に泣いて励ましてくれた夫には本当に感謝しています。生活しながら治療するということは、家族の協力なしでは、なかなか難しいことなんだと実感しました。

――ご主人は普段から協力的なタイプですか?

そうですね。ご飯をつくってくれたりもしますし、とても協力的です。でも何かしてもらったことよりも、一緒にいろんなことを我慢してくれたことのほうがありがたかったです。

――ご主人が協力してくれるように、普段から自分自身で気をつけていることなどはありますか?

普段から思っていることは溜めずに伝えるようにはしています。妊娠糖尿病が発覚してからは、まず一緒に買いものに付き合ってもらって、使用できない調味料や食材の特色について知ってもらうことから始めました。一緒に学んでもらうことで、お互いストレスを溜めずに食生活を送れるようになったので、とてもよかったと思います。

毎週火曜日連載、イラストレーター奥田けいが描く「妊娠糖尿病体験記」。出産までのリアルな体験談が今後も気になるところだ。

取材・文=かわいゆうこ

この記事の画像一覧(全110枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!六本木周辺のイルミ情報はこちら

人気ランキングも要チェック!

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

いちご狩りの人気スポットランキング

お花見ガイド

お花見ガイド

お花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

お花見・桜名所ランキングもチェック!

ページ上部へ戻る