【伝承】猫には魂が9つある!?「猫」になり「人間」になって、後悔のない人生を謳歌する不思議な猫漫画【作者に聞く】

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
猫になって、魂を分ける!?画像提供:かんさび(@kansabi_kk)

「猫の魂は、9つある」そんな言い伝えをご存知だろうか?大切な愛猫は忘れてしまっても、また別の姿になって戻ってくる魂のつながりを描いた、かんさび(@kansabi_kk)さんの「化け猫の絵の話」を紹介したい。


9つある1つの魂に「人間」でもやらせておけばいいさ

これは、猫にまつわる伝承の話。本作のベースになっている伝承について、かんさびさんに話を聞いた。「猫の魂が9つあるというのはかなり古くから伝えられているようで、その起源はエジプトやヨーロッパなどと言われていますが、はっきりとはわからないようです。しかし現代の日本人の私たちまで知っているぐらいですから、猫というのはそれぐらい、神秘的な動物だとされている部分があると思います」(かんさびさん)

化け猫の絵の話2画像提供:かんさび(@kansabi_kk)

化け猫の絵の話4画像提供:かんさび(@kansabi_kk)

店に「化け猫の絵を見たい」と一匹の猫が訪れた。見にきたのは、猫が人間だった頃に欲しかった絵画だ。しかし、すでに絵の買い手は決まっている。それを猫に伝えると、「そうさ。買いに来るのはぼくさ」と、不思議なことを言う。

化け猫の絵の話5画像提供:かんさび(@kansabi_kk)

化け猫の絵の話6画像提供:かんさび(@kansabi_kk)

その後、買いにきたのは、人間の男性だった。しかし、猫は「それは、自分だ」という。伝承に基づけば、猫の魂も人間の魂も元は同じだったのだろう。「忙しく生活する現代の私たちは、とくに古代から変わらない猫の性質に憧れ、猫になりたいと願うことすらあります。そこで、その夢を叶えた人の一例をお話にしてみたかったんです」(かんさびさん)

化け猫の絵の話8画像提供:かんさび(@kansabi_kk)

「僕はねえ、あの男でもあるんだ」猫と男は、同じ時間軸で生まれ変わったのだ。魂が同じ世界に存在する不可思議については、「実は、魂は過去にも未来に生まれ変われる…つまり同じ時代にも生まれ変わることがある、というセオリーを聞いたことがあります。なので、猫の魂が同じ時代に人間に生まれ変わっていて、それをまた別の魂が見ている、というちょっとややこしいお話になっています」(かんさびさん)

化け猫の絵の話18画像提供:かんさび(@kansabi_kk)

9つに分かれた魂は、過去にできなかった後悔を埋めながら、猫の生、人間の生をそれぞれ謳歌しているようだった。


奇妙な話ではあるが、結末はいつも優しい余韻を残すかんさびさんの漫画。「悲しく怖い、辛い怪談や不思議な話に少々疲れていまして。 不思議な話や一見怖い話でも、実は温かい側面や理由がある、救いがある、というような考えが好き」という。不思議な短編漫画は、心地よい読後感を与えてくれる。

取材協力:かんさび(@kansabi_kk)

この記事の画像一覧(全19枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る