「なんで客がレジしなきゃいけないの?」セルフレジ導入に賛否!?有人レジにして欲しいvsセルフレジ賛成派の闘い【作者に聞く】

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2050年問題に挙げられているのが、仕事のAI化。パターン化できる仕事の多くは、AI化されると言われている。ここ最近、スーパーやコンビニで導入されている「セルフレジ」もそのひとつ。自分でバーコードを読み取って決済する方法だが、セルフレジが導入されると有人レジがなくなってしまった店舗もあるようで、これに対して異論を唱える人を描いた狸谷さんの「ヒャッキン店員のひとりごと」を見てみよう。


自分でバーコードを読み取るセルフレジのメリットとデメリット

ヒャッキン店員のひとりごと1画像提供:狸谷(@akatsuki405)

セルフレジをうまく扱えないお客から、有人レジも入れろという強い要望がある。セルフレジの監視を行う店員が近くに立っているが、レジをするわけではないため、クレームを言われることが多いようだ。一見、暇そうに見えるが実際は、セルフレジを監視しながら、操作方法をレクチャーしたり、トラブルを処理している。1人で数台のセルフレジを監視するため、有人レジのときより仕事量が多い。同業者からは「音声ガイドぐらい付いている性能の良いセルフレジを導入して欲しい」というコメントもあるが、狸谷さんの職場では「個人的に現在の職場のセルフレジは、割と使いやすいと思います。ただ特定の電子マネーだけが使えないので、有人レジで対応しています。その際の順番待ちで不満をぶつけられたりはします」という。

ヒャッキン店員のひとりごと2画像提供:狸谷(@akatsuki405)

本作を見てみると、コメント欄にはセルフレジ賛成派が多く、「バーコードうまく読み取れなくてセルフレジ苦手だけど、でもちょっと楽しい」「有人レジが長い列で延々と待たされてるのを横目に、スッとセルフレジで会計済ませるのは気持ちいい…」など、使ってみた結果、セルフレジも意外と楽しいという意見が相次ぐ。

ヒャッキン店員のひとりごと3画像提供:狸谷(@akatsuki405)

なかには「1人で買い物するときはセルフレジ。幼児を連れてるときは有人。使い分けが大事」というアドバイスもあった。ATMが広く普及されたように、セルフレジも数年後には当たり前になるだろう。「世の中はいろいろとアップデートされ、店員はそれについてアップデートする。しかし、いつまでもアップデートされないのは客の意識だけ」とのコメントもあるように、時代とともにユーザーも各自アップデートが必要だ。


狸谷さんの職場では、細々としたトラブルは相変わらずあるものの「最近はセルフレジを忌避するお客様は来店されなくなったのか、割と穏やかになりました」と、平穏を取り戻したようだ。現在、チェッカー鳥海さん 第2弾のLINEスタンプ が配信中!「文字無しのリアクションスタンプなので、何かと使いやすいと思います。第2弾も、ぜひよろしくお願いします」(狸谷さん)

■取材協力:狸谷(@akatsuki405)

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る