「わざわざ死ななくても死亡率100%」ケーキの上には入れ歯のデコレーションが!?100歳まで明るく生き抜く考え方【漫画の作者に聞く】

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

人生100年時代の超ポジティブメイカー、祖母・みや子。2017年末に「ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされ、人々に不安と希望を与えた「人生100年時代」というワードも記憶に新しい。高齢者を取り巻くネガティブな問題が社会に渦巻く現代。彼女は、震災、戦争、夫との離別…さまざまな不幸を乗り越え、100歳まで明るく生き抜いた“最強おばあ”である…!

「祖母みや子100歳 年を取るってしんどいけど愉快だ!」主な登場人物漫画=きよまろ

“最強おばあ”の孫、きよまろさん( @sobomiyako98 )は、戦争や震災を経て、この超高齢社会を100歳までポジティブに生き抜いた祖母・みや子のエピソードを「祖母・みや子98歳」として漫画化、発信。それをパワーアップさせた 「祖母みや子100歳 年を取るってしんどいけど愉快だ!」 が2024年3月20日に電子書籍で刊行される。

そこで、筆者・きよまろさんの漫画を中心に、祖母みや子の愉快な日常を多数紹介していく。これを読めば、きっと老いることを愛おしく感じることができるだろう。さて、100歳近いみや子さんの七夕の願いは…?

短冊1漫画=きよまろ

短冊2漫画=きよまろ

精霊牛1漫画=きよまろ

精霊牛2漫画=きよまろ

七夕の短冊に書いた願い(健康長寿)について、家族のみなさんの反応は?「100年近く生きてもまだ『健康長寿』でありたいと思うポジティブさは、やはり『祖母ならでは』だと孫としては感心してしまいますが、叔母(ヨーコ)からするとまだまだ生きる気満々の祖母にあきれていましたね」

理想と現実1漫画=きよまろ

理想と現実2漫画=きよまろ

生きるって1漫画=きよまろ

生きるって2漫画=きよまろ

誕生日ケーキ1漫画=きよまろ

誕生日ケーキ2漫画=きよまろ

誕生日にろうそくの火を消す息とともに、飛んできた入れ歯とケーキはどうなったのか。「入れ歯のところをうまく避けてカットして皆で食べましたが、大半が祖母の分となりました(笑)」

これらの作品を描きながら思い出す家族の姿は?「みや子をディスることが多い、みや子の娘・ヨーコの姿をよく思い出します。みや子とヨーコの2人で長生きをネタにボケと突っ込みの漫談や大喜利をしている感覚のように映っていました。お互い言い合うことで「老い」や「老々介護」という、ネガティブな要素を楽しく昇華していたのだと思います」

今を生きる老若男女を元気にする100歳まで生きた“最強おばあ”、祖母・みや子。いくつになっても「自分らしさ」を追い続ける姿は、年を重ねていく我々に勇気と導きを与えてくれる。

2024年3月20日に電子書籍化!「祖母みや子100歳 年を取るってしんどいけど愉快だ!」

この記事の画像一覧(全55枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

ページ上部へ戻る