ゴミ屋敷に訪問「お家、見せてもらっていいですか?」頑なにゴミを捨てたがらない家主に取材すると、見えてきたもの【作者に聞く】

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
「お家、見せてもらっていいですか?」小学生がゴミ屋敷を訪ねてみたら?画像提供:(C)佐久間薫

ベランダや庭、公道にまで積み上げられたゴミ――近隣で「ゴミ屋敷」と呼ばれる家の前にたたずむ少年がいた。彼はゲームやアニメよりも家が好きで、気になったお宅を訪問し「 お家、見せてもらっていいですか? 」と交渉する。おばあちゃんに中に入れてもらうと、家の中もモノに溢れていてーー!?家を通して見えてくる人間模様を描いた漫画家・佐久間薫(@sasakumako)さんの「お家、見せてもらっていいですか?」は、昨年12月に発売以降「素敵な話」「家の間取りも楽しい」と重版となり、Xでも3.6万いいねと話題を集めている。

家の外までゴミに溢れかえった「ゴミ屋敷」。でも、家主にとっては「ゴミ」という認識ではなく!?

【漫画】ゴミ屋敷に入ってみると?画像提供:(C)佐久間薫/KADOKAWA

小学3年生の家村道生は、ゲームやアニメよりも「家が好き」。将来一軒家に住むことを夢見て、家を研究している。大きな日本家屋や要塞のような家など、道生はさまざまな家を見つけて「お家、見せてもらっていいですか?」と交渉する。

第4話 おばあちゃんのゴミ屋敷(2)画像提供:(C)佐久間薫/KADOKAWA

本書のなかでも話題を集めたのが、第4話の「おばあちゃんの屋敷」だ。外から見ても庭やベランダにはゴミ袋や家具、家電、時計やタイヤなどさまざまなモノで溢れ返っている。さらにゴミは家の塀を超え、公道にまで広がっていた。

第4話 おばあちゃんのゴミ屋敷(3)画像提供:(C)佐久間薫/KADOKAWA

道生が「家の自由研究していて、家を見せて欲しい」と訪ねるが「子どもなんかうるさくて、あたしゃ大嫌いだよ!」と一蹴。仕方なく庭に放置された被り物を見ていると「勝手に人のものを」と家主が現れた。

第4話 おばあちゃんのゴミ屋敷(4)画像提供:(C)佐久間薫/KADOKAWA

ゴミ屋敷のモノに興味津々な道生を見て「特別に見せてやろう」と、家の中に入ることが許された。もちろん家の中もモノで溢れ返っている。道生が「いつからものを集め始めたんですか?」と取材を始めると、おばあちゃんは過去を振り返り「ものがあると安心する」と話した。側から見れば「ゴミ」でもおばあちゃんにとっては、ゴミではないのだった。

「家」と「人」の関係を研究する、小学3年生家村道生が生まれた理由

本書の主人公・小学3年生の家村道生は非常に魅力的だ。家に突撃訪問するのではなく、毎回おいしいお菓子を1つ持参する。取材を通して、家と住人の関係を聞き出していく不思議な力がある。今回は漫画家・佐久間薫さんに「家」を題材にした経緯や道生が生まれたきっかけを聞いた。

第4話 おばあちゃんのゴミ屋敷(5)画像提供:(C)佐久間薫/KADOKAWA

――「家」がテーマの本作。コンセプトを「家」にした経緯を教えてください。

散歩をしながら家を見るのって楽しいですよね。「中はどうなっているんだろう、住んでいる人はどんな人だろう…」と考えるけど、現実ではなかなか訪問して見せてもらうことはできないですよね(笑)。ですので、漫画で擬似体験できたら楽しいだろうな〜と思って。また、家を訪問すると住人たちとも接触するからドラマも生まれやすい。そこもポイントでした。

第4話 おばあちゃんのゴミ屋敷(6)画像提供:(C)佐久間薫/KADOKAWA

――「突撃お宅訪問!」する愛すべきキャラクター道生くんは、どのように生まれましたか?

そうですね、もじもじしてると話が進まないので、好きなことにはずんずん進んでいくキャラにしました。あとは私の憧れも入ってるかも…。何かに夢中になっている人は魅力的なので!

第4話 おばあちゃんのゴミ屋敷(16)画像提供:(C)佐久間薫/KADOKAWA

――話の最後に訪問した家の間取りを見ることができます。「間取りを見るのが好き」という方もいました。

ラストの間取りは、担当編集者さんのアイデアなんです!素晴らしいですよね〜。これがあるのとないのでは満足度が違ってくる。しかし監修の松谷さんからご協力いただきましたが、描くのが大変でした…。

第1話 小説家の大きな日本家屋(2)画像提供:(C)佐久間薫/KADOKAWA

――本作を描くうえで、どのように家と住人を決めていったのでしょうか?

私が実際に散歩していて気になった建物がベースになっています。さらに「こういう家主が住んでいるとしたらどんな家だろう…」と、ひたすら想像して捻り出しました。実際に取材させてもらって作ったお話もあります。

第5話 アイドルの要塞の家(2)画像提供:(C)佐久間薫/KADOKAWA

――最後に読者のみなさんへメッセージをお願いします。

この作品は家の造形と人間ドラマを楽しめる内容になっています。私はあまり器用ではないので、今までこのような漫画は描いたことがなく大変苦労しました。しかし、その甲斐あって重版も決まりました。多くの方に読んでいただきたいです!

大きな日本家屋、要塞のような家、増築しすぎの家など、道生は変わった家を見るたびに訪問する。そこに住んでいる人とユニークな建築の理由や思いを記録していく。最後に道生が建てたい一軒家とは、一体どんなものになるのだろうか?

取材協力:佐久間薫(@sasakumako)

この記事の画像一覧(全51枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る