新入社員の壁!1台も車が売れないカーディーラー「軽トラで試乗にきた老人」を無視したら、同期が3台契約!?実は大富豪だった【作者に聞いた】

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

お客として訪れることはあるがなかなか知らないディーラーの裏側を描いた、みこまる( @micomalu )さんの 「田端、明日は売るつもり!」 。憧れのカーディーラーに就職した田端は、入社以降1台も車を売ることができていない。「車が売れないのは、なぜ?」カーディーラーの新人営業マンがぶつかる苦悩と成長を描いた本作は、WEB漫画賞「 クニエ漫画グランプリ2021 」でSNS読者賞を受賞。今回は制作の裏側について、みこまるさんに話を聞いた。


「売りたい!」熱意が暴走して、お客の顔が見えていなかった

「田端、明日は売るつもり!」第2話02画像提供:みこまる(@micomalu)

本作を描くにあたり、実際にディーラーの皆さんに仕事の裏側を取材をしたというみこまるさん。「取材前にアンケートを取らせてもらいました。エピソードを聞いて、日々さまざまな場面に出くわしているのだなぁ、と実感しました。もちろんいい話だけじゃなくて、困ったお客さんやトラブル話もたくさんありましたが、お客さんの数だけいろいろなエピソードがあっておもしろいなと思いました」(みこまる)

「田端、明日は売るつもり!」第2話03画像提供:みこまる(@micomalu)

カーディーラーの新人営業マン・田端。入社してまだ1台も車が売れていないのは、彼だけだ。売りたいという気持ちばかりが先行して、肝心の「お客様の心」を掴めていない。子ども連れの夫婦を待たせて見積書を作ってしまったり、軽トラで試乗にきたお客を「購入する気がない」と判断して同僚に回したりと、自分の気持ちばかりを優先させている。

「田端、明日は売るつもり!」第2話04画像提供:みこまる(@micomalu)

農作業用の軽トラで試乗にきたお客の話は、実話のエピソードを参考にしているとか。「これは取材先の店長のエピソードでした。軽トラのおじいさんは見た目とは裏腹に、それはそれは豪邸にお住まいだったそうですよ」(みこまる)。泥だらけでただの農家のおじいさんにしか見えなかった田端は、忙しさを理由に試乗を同僚に依頼。偏見を持たずに接客をした同僚は、その日に3台の契約にこぎつけた。

本作は売れない新人カーディーラーの田端の成長物語。「連載が1カ月毎でした。なので時間が空いても、初めて見る人でも楽しめるように、毎回読み切りのようにすれば描きやすいかなと思いました」と少しずつ成長していく田端を描く。人気の同僚、クールな先輩、トップディーラー、整備士、店長そしてお客様ーー。多くの人と触れ合うことで田端は「仕事とは何か?」「売るとは何か?」販売の大切なことを見つけていく。


取材協力:みこまる(@micomalu)

この記事の画像一覧(全84枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る