ツボにハマる人続出!「斬新!!」「下着はセーフ!?」触ると服が吹き飛ぶ謎設定が強烈!?作者に聞いてみた

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

主人公の名前は浦賀(うらが)さき。しかし、陰で彼女は「イラガ」と呼ばれている。イラガとは触ると危険な毛虫の名である。なぜそのように呼ばれているのか?実は、彼女は特異体質で、触れた異性の服を吹き飛ばして素っ裸にしてしまうという能力の持ち主だった!

主人公は特異体質のせいで、恋愛とは無縁の青春を送っていた杏乃(@sakana32929)


本作を呼んだ読者からは、「斬新な特殊能力でめっちゃ笑いました」「下着は吹っ飛ばない謎」「下着が残るところにこの能力の慈悲を感じる」という感想が届き、突拍子もない設定を意外とすんなり受け入れ、楽しむ読者が相次いだ。「服を飛ばされてる友人たちが、誰ひとり動じてなくて笑う」「絵が本当にかわいくて、いい人しか出てこないし、卑屈にならない主人公に好感度100%!」「この手のギャグ漫画、永遠に読んでいたい」と好意的な感想が出そろった本作。

あ…先生の服まで木っ端みじんに…!!杏乃(@sakana32929)


本作の作者は、小学館の「新人コミック大賞」で佳作を受賞しデビューを果たした杏乃(@sakana32929)さん。その後も、読み切り作品やゲームのコミカライズを担当し、現在も2本の連載を同時に抱えている人気漫画家だ。杏乃さんの作品に共通して言えるのは、かわいい絵のタッチの割に、ギャグ要素を全面に押し出したクセ強めの漫画が多いということ。今回紹介する漫画も“ぶっ飛んだ”設定となっている。本作について杏乃さんに話を伺ってみた。

――SNSで読者から「どこからこんなネタ思いつくのか謎すぎるw」というコメントが届いていましたが、本作のネタを思いついたきっかけは?

ぼーっとしているときに超能力について考えることがあり、最初は「触るだけで服が吹き飛ぶ超能力があったら大変そうだな…」とふと思いついたことがきっかけです。恋愛モノの漫画においては何かひっかかり(恋愛するうえでの障害)が必要だと思っています。今回のストーリーの中では、「相手に触れると服が吹き飛ぶ」→「好きな相手に触れることができない」という“厄介な能力”をひっかかりとして話を考えました。

――「下着が残るところにこの能力の慈悲を感じる」という読者のコメントに共感しました。確かに下着は残っていますね(笑)。

はい。自分の中ではあくまでも少女漫画として描いた作品なので、全裸になる必要はない…というより最低限隠すところは隠そうと思って、こうなりました。

――差し支えなければ、現在抱えている2本の連載について教えていただけますか?

はい。今は「ベツフラ」(小学館)にて「がんばれしおりちゃん」という連載漫画と、「コミックシーモア」で「わたしの隣のヤンデレくん」という連載漫画を配信中です(※「わたしの隣のヤンデレくん」は“杏蜜”という名義で執筆)。見かけた方は読んでいただけるとうれしいです!

主人公に恋の予感!!でも実はこの男の子も特異体質で…という展開がおもしろい!杏乃(@sakana32929)

本作「初恋と衝撃」は、ラストシーンまで衝撃が走る!読んだ人たちからは「いいエンドだなぁって思ってたらまさかの迷惑エンドだったw」「だいたい予想はついてたんだけど、やっぱ最後そうなるかぁ(笑)」といった感想が!想定内だった読者も想定外だった読者も、まとめて笑わせてしまうラストシーンをぜひ楽しんでほしい。

さらに杏乃さんが作画を担当し全3巻が発行されている「イケメン貧乏神と同居はじめました!」や杏乃さんのオリジナル作品「歯医者のお姉さんが気になる」なども続けて読んでみて!

取材協力:杏乃(@sakana32929)

この記事の画像一覧(全37枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る