貧血体質の女性→「4000グラム超の赤ちゃんを出産!」ハードな出産・育児を描いた漫画が大反響【漫画家インタビュー】

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
4000g超の赤ちゃんを出産してさまざまな不調を感じる主人公…画像提供:yuikoさん

4000グラムを超えるビッグベビーを出産した自身の体験談を描いた、yuiko (@ugo1224mama) さんの漫画「初産で予定日超過し4000グラム超の息子を出産したら大量出血して大変だった話」が話題に。出産を控えている人にとって一読の価値がある本作を描いた、作者のyuikoさんにインタビューを実施。自身が経験した育児の大変さを聞いた。


出産の体験談は「自分自身への反省を込めて描きました」

「出産で予定日超過し4000g超の息子を出産したら大量出血して大変だった話」1-1画像提供:yuikoさん

1-2画像提供:yuikoさん

1-3画像提供:yuikoさん

4000g超の赤ちゃんをなんとか出産したが…1-4画像提供:yuikoさん

1-5画像提供:yuikoさん

1-6画像提供:yuikoさん


本作を描いたきっかけについて、yuikoさんは「 妊娠中はインスタでいろんな人の出産エピソードを読んでいたので、自分も描いてみたい気持ちがずっとありました。まさかのビックベビー誕生&出血多量で貧血になったにもかかわらず無茶をしていたので、自分自身への反省を込めて描きました。特定されないように多少は手を加えてますが、実体験のノンフィクションです 」とのこと。

4000グラムの“ビッグベビー”を出産したときの思いを尋ねると、「 第一子で初めての赤ちゃんなので、『大きいね』と周りの人に言われても自分の中で比較ができず、あまり実感がありませんでした。抱っこしたときに思ってたよりも重く、長い時間抱っこするのがしんどかったのは、すごく印象に残ってます(笑) 」と、“幸せの重み”を早くから感じていた様子。

他にも「 自分が貧血で立っているだけでも息切れはするし、身体がだるくてとにかくしんどかったです 」と、育児で大変だったことを振り返ったyuikoさん。今後の創作活動については、「 自分の体験談もそうですが、創作のラブコメももっと描きたいな~と思ってます 」と展望を明かしてくれた。

1-7画像提供:yuikoさん

2-1画像提供:yuikoさん

2-2画像提供:yuikoさん

2-3画像提供:yuikoさん

2-4画像提供:yuikoさん



取材協力:yuiko(@ugo1224mama)

この記事の画像一覧(全95枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る