【リーガロイヤルホテル広島】新総支配人に室 敏幸が就任

2021年04月01日 11:00更新

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
ロイヤルホテル
リーガロイヤルホテル広島(広島市中区基町 / 代表取締役社長 五弓 博文)は、2021年4月1日付で、新総支配人に室 敏幸(むろ としゆき)が就任することをお知らせいたします。


総支配人 室 敏幸
室は、1964年生まれの大阪府出身。
1983年に株式会社ロイヤルホテルに入社後、料飲部よりキャリアをスタートし、旗艦ホテルであるリーガロイヤルホテル(大阪)、リーガロイヤルホテル東京などで経験を重ねた後、2016年にリーガロイヤルホテル小倉の副総支配人に就任いたしました。その後、2018年からはリーガロイヤルホテル(大阪)副総支配人を務めながら、料飲部門の責任者としてオペレーションや顧客満足度の向上、収益拡大に貢献しました。
今後は、リーガロイヤルホテル広島の総支配人として、客室数491室、レストラン7店、29つの宴会場、フィットネスクラブを有するホテル運営を統括することになります。また、都市再生緊急整備地域で再開発プロジェクトが進む紙屋町に立地するホテルの代表者として、街の新たな魅力づくりへの取り組みや、賑わいと交流の創出など、その責務を果たしてまいります。

この度、総支配人就任にあたり、室は「これまでの経験や知見を生かしながら、広島の皆さまに愛されるランドマークホテルであり続けるよう邁進してまいります」との抱負を述べています。


プロフィール

氏名:室 敏幸(むろ としゆき)
生年月日:1964年9月4日生
出身地:大阪府
【主な略歴】
1983年 3月 株式会社ロイヤルホテル 入社
2004年 6月 リーガロイヤルホテル東京 料飲部 次長
2007年 10月 リーガロイヤルホテル(大阪) 宿泊部 支配人
2008年 7月 リーガロイヤルホテル(大阪) 宴会部 次長
2010年 5月 株式会社リーガロイヤルホテル新居浜 副総支配人(兼)営業部長
2012年 2月 リーガロイヤルホテル(大阪) オペレーション統括部料飲部 次長(兼)リモネ マネジャー
2014年 4月 株式会社リーガロイヤルホテル小倉 料飲部長
2016年 4月 リーガロイヤルホテル小倉 副総支配人(兼)料飲部長
2018年 4月 リーガロイヤルホテル(大阪) 副総支配人(兼)オペレーション統括部 料飲部長
2020年 4月 同 理事 リーガロイヤルホテル(大阪) 副総支配人(兼)オペレーション統括部 料飲部長
2021年 4月 株式会社リーガロイヤルホテル広島 総支配人


リーガロイヤルホテル広島について

1955年、広島県初のホテルとして開業した新広島ホテルを前身とし、国賓・皇室をはじめ国内外の賓客を迎えてきた格式を誇るホテルです。広島市中心地に位置し、緑に囲まれ、2つの世界遺産(原爆ドーム、宮島)も見渡せる眺望が魅力。歴史に培われたおもてなしで心地よい滞在をお約束します。
プロポーズにふさわしいスポットとして「恋人の聖地」サテライトに選定されています。

<お客様からのお問い合わせ先>
リーガロイヤルホテル広島
TEL:082-502-1121(代表)

HP:http://www.rihga.co.jp/hiroshima
Facebook:http://www.facebook.com/rihga.hiroshima
Instagram: http://www.instagram.com/rihgaroyalhotelhiroshi
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

ページ上部へ戻る