特典モリモリ【“最狂”豪鬼を世界最速で試遊】ゴールデンウィークも「スト6」三昧!ラグーナテンボスで“豪鬼”をプレイしよう

「スト6」の追加キャラクター・豪鬼を一足早く使える試遊イベントが開催!

対戦格闘ゲームの代表作であり、eスポーツの競技タイトルとしても世界中でプレイされている「ストリートファイター6」(以下、「スト6」)。そんな「スト6」の追加キャラクター・豪鬼の正式な実装に先駆けて、同キャラを一足早く使える試遊イベントが、2024年5月1日(水)~6日(祝)にかけて愛知県の複合リゾート施設・ラグーナテンボスで実施される。また同期間には、豪鬼のオリジナルコラボグッズやコラボメニューなども販売されるという。

世界初の“豪鬼”試遊が決定!


こちらの催しは、JR東海とカプコンが共同で展開する大型観光プロジェクト「CAPCOM TRIP TOKAI」の一企画として、ラグーナテンボスで展開中の「ストリートファイター6 ~俺より強いやつに会いに行く!~ in ラグーナテンボス」にて実施されるもの。

本企画の目玉コンテンツである新体験型アトラクション「リアルバトルハブ」にて、上記の6日間を“ゴウキウィーク”とし、世界初となる豪鬼の試遊を開催するという。

「ストリートファイター6 ~俺より強いやつに会いに行く!~ in ラグーナテンボス」


「スト6」の豪鬼試遊を楽しめる「リアルバトルハブ」前売りチケットは、2024年4月2日より販売を開始。試遊に関しては「リアルバトルハブ」に来場し、そこで整理券を受け取ってから……という流れになるようで、ひとりにつき、プレイできる時間は約10分程度とのこと。シングルプレイ・対戦プレイどちらでも豪鬼を使えるという。

なお、希望者が多数の場合は抽選になる可能性もあるそうで、抽選方法・抽選時間については特設サイトにて詳細が発表されることになっている。


■「スト6」豪鬼参戦を記念した新企画が続々!

そしてもう1点、「スト6」豪鬼参戦を記念したオリジナルコラボグッズやコラボメニューの販売も、ファンにとっては見逃せないポイントだ。豪鬼のアクリルスタンドやドリンクの販売、入場特典のホロシールに豪鬼デザインが登場するなど、さまざまな新企画が実施されることになっている。

なかにはイベントに先駆け、既に展開中のものもあり、それらをザックリとまとめてみた。

新幹線利用特典のオリジナルカードが、メカ豪鬼デザインになって登場!(4月1日~)

メカ豪鬼デザインの新幹線利用特典オリジナルカードなど、コラボグッズも多数展開!


リアルバトルハブ入場特典オリジナルホロシールが豪鬼デザインに!(5月1日~5月6日)

【画像】なにコレ…欲しい!豪鬼デザインの「リアルバトルハブ」入場特典オリジナルホロシール


ラグナシア(ラグーナテンボス内にあるテーマパーク)内の「スト6」ストアにて、豪鬼のアクリルスタンドを発売!(4月5日~)

豪鬼のアクリルスタンドも販売


オリジナルコラボメニュー「豪鬼の“AKUMA”ドリンク」を発売!(4月5日~)

オリジナルコラボメニュー「豪鬼の“AKUMA”ドリンク」


豪鬼の試遊を目的にラグーナテンボスを訪れる際は、これらのグッズ&メニューも併せて購入したい。

「ストリートファイター6 ~俺より強いやつに会いに行く!~ in ラグーナテンボス」とは


本企画は、JR東海とカプコンが共に展開する大型観光プロジェクト「CAPCOM TRIP TOKAI」の第2弾で、愛知県蒲郡市にある複合リゾート施設「ラグーナテンボス」にて、カプコンの人気ゲーム「スト6」とコラボした「アトラクション」「グルメ」「グッズ」「ホテル」といった多種多様なコンテンツを用意し、お出かけ先として満喫できる内容となっている。

■新体験型アトラクション「リアルバトルハブ」とは

本企画のメイン会場である「セロシアホール」では、「スト6」のゲーム内で展開されているプレイヤーたちの交流の場「バトルハブ」が、「リアルバトルハブ in ラグナシア」として登場。バーチャルやデジタルでは味わえない、生の没入体験が叶う空間となっている。会場中央の「センターステージ」では、「スト6」を自由にプレイできるだけでなく、大型モニターによる迫力の大画面でプレイが可能!土日祝日は、MCによるプレイヤー名コールや派手な入場シーンを体験できたりと、eスポーツ大会さながらの演出を楽しめる。

■大型観光プロジェクト「CAPCOM TRIP TOKAI」とは

「CAPCOM TRIP TOKAI」は、JR東海とカプコンが異業種タッグかつ、類を見ない規模と期間で実施する大型観光プロジェクト。東海エリアの地方都市にて、交流人口の増加や市中回遊による賑わいを創出することで、地方創生に繋げるべく始動。ゲームのコンテンツプログラムを通して、笑顔あふれる旅の新価値を創出する。また企画開発にあたっては、カプコン開発スタッフが観光地を実際に歩いてまわり、地元の方の話を吸い上げ、食・アクティビティを体験するフィールドワークを実施。各所の魅力や熱意に触れることで、ファンが喜べる企画となっている。

この記事の画像一覧(全8枚)

FandomPlus特集

マンガ特集

マンガを読んで「推し」を見つけよう

ゲーム特集

eスポーツを「もっと知る」「体験する」

ホビー特集

「ホビー」のトレンドをチェック

注目情報