【ありえない展開】トンデモ義母が突然乱入の試着事件/前科持ちの義母と同居していた話

2022年6月17日 09:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

Instagramブログ で、自身や友人の体験談を文字やコミックエッセイで配信しているしろみさん(@shiromi3333)。かわいらしいイラストとは裏腹に、その衝撃すぎる内容で話題に。特に出会った当初から生卵を投げつけたり、生まれたばかりの息子を誘拐しようして逮捕されるなど奇行が止まらないヤバすぎる義母や、毒親の実母とのエピソードは、実話とは思えないほど壮絶なものだ。

そのヤバすぎる義母とのリアルな体験記を、新たに漫画で描き下ろしてもらう連載企画がウォーカープラスでスタート。結婚の挨拶に行った後は、特に義母からの嫌がらせなどもなく、結婚式の準備も順調に進んでいたのだが…。一筋縄でいかないのが義母。なにが起こったのか当時を振り返ってもらった。


――順調に進んでいた結婚式の準備。しかし、ドレスの試着中に突然義母が押しかけてきました…。その時の様子を教えてください。

スタッフさんはいい方ばかりで、和やかに準備や試着を行っていたのに、義母の登場で私と旦那がピリついてしまいました。それを感じ取ったのかスタッフの方も戸惑い気味でなんとも居心地の悪い空気感でした。


――自分(義母)たちも式を挙げると言い出しますが、プランナーさんをはじめ、皆さんの様子はどうでしたか?

最初は、スタッフさんも冗談かと思ったのか「いいですね〜」と軽く受け流されていたのですが、本気だと分かった途端みんな目が泳いでいました(笑)。私と旦那は、義母が本気で言っていることを初めからわかっていたので、どうやってその提案をやんわりとやめさせる方向に持っていけるか頭をフル回転させていました。

――結婚の挨拶に行った際、義母はだいぶん優しかった様子でしたが、今回は、高校時代に会った時のような、トンデモない義母だったのでしょうか?

完全に昔の義母になっていました。結婚の挨拶の時はこの結婚に大賛成の義父もいたので、あまり自分の意見を主張できなかったのかな?と思います。しかし、その鬱憤が溜まっていたのか、今回の試着事件を皮切りに義母が暴走し始めたのでとても厄介でした。


――「導きさん」という存在が今回も登場しますが、旦那さんとは「導きさん」についてなにかお話はされていたのでしょうか?

旦那も私も義母がスピリチュアルな何かにハマっていることには気付いていませんでした。でも昔から水晶とか石とかお札とかそういうものは好きだったようです。


取材協力:しろみ(@shiromi3333)

この記事の画像一覧(全22枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る