2020年の東京都内主要花火大会の開催・中止情報

2020年8月5日 17:14更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京オリンピック・パラリンピックや新型コロナウイルスの感染拡大などに伴い、今年開催予定だった花火大会の開催時期変更・中止がアナウンスされています。現時点で判明している、東京都内の主な花火大会の延期・中止情報をお伝えします(情報は2020年7月31日(金)現在)。

【開催中止】第42回足立の花火(足立区 / 荒川河川敷)

荒川の河川敷各所で、バリエーション豊富な花火を堪能できる / 足立の花火写真提供:(一財)足立区観光交流協会

5月30日(土)に開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止が決定。順延の予定はなし(3月23日発表)。

【開催中止】第61回いたばし花火大会(板橋区 / 荒川河川敷)

【写真】日本全国の花火競技会で優秀な成績をおさめた花火師による「芸術玉」も美しい / いたばし花火大会写真提供:板橋区観光協会

例年は8月第1土曜日に開催。2020年は前倒しとなり、5月23日(土) 19:00~開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で開催を中止。令和2年度内の延期も行わない。
※荒川対岸で同時開催の第67回戸田橋花火大会も開催中止。

【開催中止】第45回江戸川区花火大会(江戸川区 / 江戸川河川敷)

趣向をこらした花火と音楽のコラボが楽しい / 江戸川区花火大会写真提供:江戸川区花火大会実行委員会

例年は8月第1土曜日に開催。2020年は実施条件を考慮し5月23日(土)開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を避けるため、10月24日(土)に延期。その後、2020年内の開催中止が決定。(8月5日発表)
※対岸で行われる市川市民納涼花火大会も開催中止。

【開催中止】第54回葛飾納涼花火大会(葛飾区 / 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷))

花火との距離感による迫力はもちろん、腹に響くような音圧も都内屈指! / 葛飾納涼花火大会写真提供:葛飾納涼花火大会実行委員会

例年は7月下旬に開催。2020年7月7日(火)から10月10日(土)19:20~開催予定に変更していたが、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み開催中止が決定。

【開催中止】第38回江東花火大会(江東区 / 荒川(荒川・砂町水辺公園前))

川面に映える花火には納涼感を感じられ、下町情緒も味わえる / 江東花火大会写真提供:江東区広報広聴課

例年は8月初旬に開催。2020年は前倒しとなり、6月6日(土)に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、観覧者及び従事者の安全・安心を確保することが困難であることから中止が決定した。なお、延期も行わない。

【開催中止】第43回隅田川花火大会(台東区 / 桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場))

完成度に定評がある美しいスターマイン / 隅田川花火大会写真提供:台東区

例年は7月の最終土曜日に開催。2020年は7月11日(土)に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み中止が決定した。なお、延期も行わない。

【開催中止】立川まつり国営昭和記念公園花火大会(立川市 / 国営昭和記念公園みんなの原っぱ 他)

迫力ある演出が魅力の花火が打ち上がる / 立川まつり国営昭和記念公園花火大会写真提供:立川まつり国営昭和記念公園花火大会実行委員会

例年は7月末に開催。2020年は10月3日(土)に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み中止が決定した。

【開催中止】八王子花火大会(八王子市)

令和元年 八王子まつり 花火大会の様子写真提供:(公社)八王子観光コンベンション協会

例年は7月下旬に開催。2020年は前倒しとなり、5月30日(土)に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の拡散拡大を受け開催中止が決定。年度内の延期も行わない。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る