5000本の桜が作る花のトンネルが人気!佐賀県の鏡山で桜が見ごろ

2020年3月30日 15:24更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

佐賀県にある鏡山では、4月中旬ごろまで桜が見ごろを迎える。

美しい桜が咲き並ぶ写真は主催者提供

山頂まで約4km続く桜のトンネルが圧巻の鏡山。5000本の桜の花と、その合間に見える唐津湾の青さとのコントラストは必見の素晴らしさだ。また、鏡山展望台は唐津市街と唐津湾、虹の松原が一望出来る絶景スポットとしても有名。

【写真】絶景が広がる鏡山展望台写真は主催者提供

担当者は「唐津の街を見下ろすように台形の美しい姿でそびえる鏡山は、『肥前風土記』や『万葉集』にも登場する名山。山頂にある展望台からは素晴らしい景色が一望でき、唐津を代表する絶景を楽しもうとする観光客で年中にぎわっています。また、花の名所としても知られ、3月下旬から4月中旬にかけての桜、4月下旬から5月上旬にかけてのツツジは大人気。桜の最盛期には登山道が桜のトンネルになり、桜のピンクと唐津湾の青さが鮮やかなコントラストを生み出し、訪れた人の目を奪います」と魅力を語る。
道の両側にたくさんの桜の木が植えられ、多くの人がその桜並木の華やかさに魅了される。ぜひ、家族やカップルで訪れて。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る