「お花の焼きドーナツ」をお取り寄せ!家で“花カフェ”気分を味わおう

2020年4月10日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「お花の焼きドーナツ」を展開する東京・高円寺にあるカフェgmgm(グムグム)は、4月4日にオンラインショップをオープン。4月30日(木)までの期間にドーナツを注文すると、ドライフラワーとお茶が無料でもらえ、自宅で“花カフェ”でのティータイムが再現できる。

食べられるドライフラワーがあしらわれたドーナツが人気のカフェ


カフェgmgmは、ドライフラワーアーティストの油井奈々(ユイナナ)が2019年6月にオープンしたカフェ。ラベンダーやカモミールなど、食べられるドライフラワーがあしらわれたドーナツが味わえると人気だが、現在は営業自粛中。「家でも楽しいカフェ気分を味わってほしい、とっておきの気分転換を提供したい」という思いから、オンラインショップが開設された。

パステルカラーの春らしいドーナツは女性にも喜ばれる


オンラインショップでは、店自慢のドーナツが購入可能。レギュラーメニューは、「洋梨×ラベンダー」「キャラメルピーチ×カモミール」「バナナナッツ×ビオラ」「アールグレイ×ローズ」「クリームチーズいちご×サフラワー」の5種類(各463円)。「4個入りBOX」(1945円)、「9個入りBOX」(4352円)といった詰め合わせも用意している。※すべて別途送料が必要

【写真】見て味わって楽しめる「お花のドーナツ」がズラリ

詰め合わせは大切な人へのギフトとしてもおすすめ


4月30日(木)までの期間、利用者には、ドライフラワーとアンチャンティー(色の変わる美しいブルーのお茶)を無料でサービス。テーブルに飾ったり、セットで味わったりすることで、”花カフェ”にいるような非日常気分が味わえる。
 
また、8個以上購入した人には、食べられる押し花(ビオラ)のプレゼントも。花の氷を作ったり、紅茶に浮かべたりすると、ティータイムがさらに華やかになる。

ドライフラワーで室内を華やかに演出してみよう

レモンを絞ると美しいブルーに変わるアンチャンティーをプレゼント


ドーナツは、ギフトや手みやげにはもちろん、自分へのちょっとしたご褒美にもぴったり。楽しい予定が減り、気分も沈みがちな今日この頃、とっておきのドーナツで贅沢なティータイムを楽しもう。
 
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る