話題のバナナジュースがコンビニアイスに?『Hanako』監修のアイスバーが新発売!

2020年4月21日 18:20更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

女性ライフスタイルマガジン『Hanako』が監修する、「バナナジュース」をテーマにしたアイスバー2種が、全国のファミリーマートにて先行販売中。昨年大ヒットしたタピオカ入りアイスバーに続く第3弾となる。5月以降には、全国のコンビニや量販店での販売も予定。『Hanako』らしく、女性が好む素材をふんだんに使ったアイスが気軽に味わえる。

『Hanako』監修の「バナナジュースアイスバー」が先行販売中


今回のフレーバーは、タピオカティーに続いてじわじわとブーム中の「バナナジュース」。「バナナアイス」ではなく「バナナジュースアイス」であることにこだわり、コンビニスイーツで人気の「アンデイコ」の高い技術をいかして、バナナジュース特有の舌触りまで再現したという。

【写真】おしゃれでかわいいパッケージをチェック


価格は1本160円で、2種がラインナップ。豆乳によって味の厚みが増した「黒ごまきなこバナナジュースアイスバー。」に加えて、10本に1本の割合で、アボカドで独特のフレッシュな味わいを出した「黒ごまアボカドバナナジュースアイスバー。」(数量限定)を制作し、“お楽しみ”として販売する。おやつや朝食はもちろん、手軽なエネルギーチャージにもぴったりだ。
 
2019年に『Hanako』が監修したタピオカ入りアイスバーシリーズは、販売開始後6カ月で総計440万本を超える大ヒットに。今年で創刊32周年を迎え、雑誌だけでは終わらない『Hanako』ブランドに、これからも目が離せない。
 
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る