2020年の隅田川花火大会が開催中止に 延期開催もなし

2020年4月10日 18:03更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

隅田川花火実行委員会は、7月11日(土)に予定されていた第43回隅田川花火大会の開催中止を発表した。

完成度に定評がある隅田川花火大会の美しいスターマイン写真提供:台東区

 
開催中止は新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑みたもので、隅田川花火実行委員会は4月10日(金)、「感染症拡大防止及び地元の皆様や来場されるお客様の健康と安全確保を第一として、令和2年の開催は中止を決定いたしました」と発表した。延期開催も行わないという。また、同日をもって市民協賛の募集も中止した。
 
隅田川花火大会は毎年約2万発が打ち上げられる都内でも有数の花火大会。例年は7月の最終土曜日に開催しているが、2020年は東京2020オリンピック競技大会期間と当初の日程が重なっていたことから、前倒しでの開催が予定されていた。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る