自宅が市場に?クックパッドマートが「#おうちで楽しもう」マルシェをスタート

2020年4月22日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新型コロナウイルスの影響によって、全国のマルシェや朝市などの食に関するイベントが中止になっている中、クックパッドマートがオンラインでの「#おうちで楽しもう」マルシェをスタートした。4月24日(金)~26日(日)に第2弾を開催、以降も毎週末の実施を予定している。※主な対象は東京都・神奈川県の一部地域

【写真】生産者から直接食材が届く、今にぴったりのサービス


「#おうちで楽しもう」マルシェは、クックパッドマートアプリ内特設ページにて開催。第1弾の「#とれたて野菜」マルシェに続き、今週末に開催される第2弾では「#街の人気店」特集として、商店街の老舗店舗や専門店が登場。「鶏肉専門店 梅や」「小川畜産総本店」「キムチ専門店 第一物産」ほか、現在も生産者・販売者を募集中だ。

アプリから簡単に注文できる


配送方法は2種類。指定した生鮮宅配ボックス「マートステーション」(東京メトロ駅構内・TSUTAYA・ドラックストアなど)まで届けてもらう方法(送料無料)と、直接自宅まで届けてもらう方法(送料500円/税抜き・現在iOSからのみ注文可能)から選べる。「外出自粛中なので自宅配送にしてほしい」という人も、当日朝に出荷した商品が夕方に届くので、マルシェらしく新鮮な食材を楽しむことができる。

鮮度を保って食材をお届け!


第3弾は、卸売市場の鮮魚仲卸が登場する「魚河岸」特集を開催。今後も毎週金曜0時から日曜24時までの間、「#おうちで楽しもう」をテーマに、青果・鮮魚・精肉・加工品・惣菜・飲食店・物販店などさまざまなジャンルのマルシェが行われる予定だ。

生産者・販売者を支援しながら、おいしくて新鮮な食材をゲットできるサービスをぜひ利用してみよう。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る