神奈川の飲食店テイクアウト・エリアごとの取り組み・上大岡編

2020年4月22日 14:11更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新型コロナウイルスの影響で、店舗内での通常営業を自粛または短縮営業をしている飲食店が多い。コロナ終息後も地域の経済が少しでも回って、店が存続できるよう、各エリアではさまざまな取り組みを始動している。 上大岡では、助け愛、分け愛、支え愛の「3愛」活動をテーマに「LINE公式アカウント 上大岡Eat」を発足。 LINEを通じて、個人飲食店のテイクアウト情報や今後始める予定のデリバリーなどの発注・受注などを発信している。お友達登録をして、お得な情報を受け取ろう。※デリバリーも実施予定。営業時間、休みなどの変更があるので、詳細はLINEを参照。(※テイクアウトは税込、店内飲食は税別)
今回は「大阪串揚げと九州おつまみ ぶる」など4店のテイクアウトメニューを紹介。

「大阪串揚げと九州おつまみ ぶる」は和洋中のお弁当や総菜を展開

「大阪串揚げと九州おつまみ ぶる」の唐揚げ&のり弁当(700円)

大阪名物の串揚げと九州料理を楽しめる 「大阪串揚げと九州おつまみ ぶる」 を手掛けるのは、「焼きそばセンターまるき」や、7つの飲食店が集結する「上大岡燦々横丁」など、上大岡を中心に10店舗を手掛ける「オムニバス」。

「大阪串揚げと九州おつまみ ぶる」の中華弁当(700円)

店頭では、お弁当や総菜を販売している。和洋中と幅広いジャンルの飲食店を開いているだけあって、唐揚げ&のり弁当(700円)や中華弁当(700円)などバラエティ豊かで、どれにしようか迷ってしまう。中には、まるきの焼きそば(500円)、日替わりで内容が変わる本日のカレー(500円)とワンコインで買えるお弁当も。さらに15時からは、惣菜タイムと銘打ち、横浜餃子100選の3位に輝いたササミとシソの餃子(500円)や、「上大岡燦々横丁」の飲食店の総菜が登場。価格も300~500円の低価格設定なので、晩御飯やお酒のおかずにぴったりだ。
もちろん、店内では、衣がサクサクの串揚げ120円~、手羽先の唐揚げ(150円)、博多名物の酢もつ(320円)といった九州料理も味わえ、テイクアウトも可能。

「大阪串揚げと九州おつまみ ぶる」のまるきの焼きそば(500円)

「大阪串揚げと九州おつまみ ぶる」  住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-19-1 千草ビル102 電話:045-846-5288 営業時間:11:00~21:00(LO20:00 、5月6日[祝]以降はLINEを参照) 休み:不定 席数:立ち約10人 ※喫煙可 駐車場:なし 交通:横浜市営地下鉄上大岡駅5出口より徒歩1分、京急線上大岡駅西口より徒歩2分

明るいスタッフが迎える「大阪串揚げと九州おつまみ ぶる」


焼肉・ホルモンの「上大岡 とんちゃん」の焼肉弁当でパワーアップ!

「上大岡とんちゃん」の牛タン弁当 (1,200円)

女性一人で気軽に立ち寄れると人気の焼肉・ホルモンの 「上大岡 とんちゃん」 。国産のホルモンや鳥焼きなど、ホルモン・牛・鶏・豚を手ごろな価格で食べられるお店だ。

「上大岡 とんちゃん」の牛ハラミ弁当(1,200円)

こんな時期だからこそ、お肉を食べて元気になってほしいと、牛肉の焼き肉弁当を考案した。牛タン弁当 (1200円)、牛ハラミ弁当(1200円)、牛カルビ弁当(1,200円)、ビビンバ丼( 850円)の4種類あるが、肉の量を通常店で出している皿より25%増量しているので、食べ応え満点。さらに、牛ハラミ、牛カルビは、鍵ともいえる自家製の甘辛いタレが味を深め、噛むほどに肉の旨味が広がっていく。牛肉弁当には、自家製のキムチとナムル、マカロニサラダが付く。
店内での食事メニューには、ホルモン(350円)や、珍しいコリコリみさき(540円)、牛カルビ(880円)などをそろえる。そのほか、カレー味のトントロ(450円)、トントロを薄くスライスしたうす切りぴーとろ(600円)といったオリジナルメニューも魅力だ。お弁当は、注文が入ってから作るので、事前予約がおすすめだ。

「上大岡 とんちゃん」のビビンバ丼(850円)

「上大岡とんちゃん」  住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-14-37 電話:045-842-4649 営業時間:12:00~21:00(LO・お弁当販売20:00 、5月6日[祝]以降はLINEを参照)
休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:22席 ※喫煙可 駐車場:なし 交通:市営地下鉄上大岡駅1出口より徒歩1分、京急線上大岡駅西口より徒歩2分

上大岡 とんちゃん


ジューシーな唐揚弁当をワインコインで!「焼鳥 古友里」

「焼鳥 古友里」の唐揚弁当(500円)

焼鳥の店などで腕を磨いて、6年前に開店した 「焼鳥 古友里(ことり)」 。主役の鶏肉は、いろいろな肉を食べた結果、弾力があって、肉の深みとコクが強かった宮崎県の霧島鶏を使用。さらに、鮮度を考えて、養鶏場から直接送ってもらっているこだわりぶりだ。
鶏肉をていねいにさばいて1本1本手刺した串は、備長炭で焼くことで、余分な脂を落として旨味を封じ込めている。種類は、ねぎま、レバー、ハツ、砂肝、せせり、ぼんじりなど180円~取りそろえている。

「焼鳥 古友里」の鳥生姜焼弁当(500円)

焼鳥のほか、ニンニクベースのタレに漬けてカラッと揚げた唐揚も人気で、唐揚弁当(500円)、鳥生姜焼弁当(500円)、唐揚単品(500円)を販売。日替わりの総菜なども付いてワンコインはかなりお得!しかもご飯は、日によっては炊き込みご飯の日もあるそうだ。
看板メニューの焼鳥も1本からテイクアウトできるが、お得な焼鳥盛り合わせ6本(1000円)、10本(1500円)も用意している。調理時間に10分ほどかかるので、事前予約がベターだ。

唐揚単品(500円)

「焼鳥 古友里(ことり)」  住所:神奈川県横浜市港南区大久保2-32-23椎名ビル1F 電話:045-848-3133 営業時間:11:30~20:00(LO・お弁当販売19:00 、5月6日[祝]以降はLINEを参照) 休み:なし 席:26席 ※禁煙 駐車場:なし 交通:横浜市営地下鉄上大岡駅7出口より徒歩8分、京急線上大岡駅西口より徒歩9分

レトロな佇まいの「焼鳥 古友里」


「spicy monkeys'」のスパイスを駆使したカレーで免疫力を高めよう

「spicy monkeys'」の特製スープカレー(1,080円)

体脂肪を燃焼させて身体を温めることから、代謝がアップし、免疫力を高めるといわれているスパイス。素材に合わせて独自に調合したスパイスを使ったカレーや魚、肉料理を楽しめるのが 「spicy monkeys'(スパイシー モンキーズ)」 。スパイシーBBQステーキ ポテト 200g付き(2,400円)から、魚介のスパイスアヒージョ(850円)、タンドリーフィッシュ(700円)まで30種ほどそろえ、スパイス料理好きに支持されている。

「spicy monkeys'」の本日のあいがけカレー(1,290円)

テイクアウトで力を注いでいるのがカレー。特製スープカレー(1080円)、オリジナルキーマカレー(860円)、本日のあいがけカレー(1290円)、スパモンプレート(1510円)の4種をラインナップ。
スープカレーは、鶏肉をベースに1日かけて旨味を引き出したスープにスパイスを加えて2日間寝かせた手の込みよう。あとからジワジワくるスパイシーさがたまらない一品だ。本日のあいがけカレーは、合挽き肉を煮込んだキーマカレーのほか、珍しいマトンを使ったキーマカレーの2種を添えているが、10種以上のスパイスを調合した自信作という。また、スパモンプレートは、スパイスを効かせた唐揚とキーマカレーをセットに。

「spicy monkeys'」のスパモンプレート(1,510円)

「spicy monkeys'」 住所:神奈川県横浜市港南区大久保1-11-5 電話:045-516-6112 営業:11:30~15:00(LO14:30)、17:00~21:00(LO20:00、5月6日[祝]以降はLINEを参照) 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席:30席 ※禁煙 駐車場:なし 交通:横浜市営地下鉄上大岡駅7出口より徒歩2分、京急線上大岡駅西口より徒歩3分

サルの絵がかわいい「spicy monkeys'」

このほか、「上大岡燦々横丁」「ビストロ バニエ」「ビール肉燻製 Moshas」「炭火焼鳥 Kanzo」「タベルナ tacoda」「中華料理藩陽」「喰い処どんな」「煮干しラーメン 紫乱」「懐石 花里」「テソロ・レル・マル」「すし処 あり多」「和食居酒屋 米どころ」などでもテイクアウトを行っている。


この記事の画像一覧(全16枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る