爪先サイズのリアルすぎる弁当に大反響、ミニチュアアート作家が語るコンビニ愛

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

各地で展覧会も開かれブームの兆しを見せるミニチュアアートの世界。大人のコレクターズアイテムとしても人気で、SNSを通じてじわじわと注目されている。今回は、コンビニ商品をメインに制作している小さいもの倶楽部さんにインタビューを実施。「え?これ本当にミニチュア?」と思わず驚かされる作品の数々、それらを制作するにあたってのこだわりについて語ってもらった。

コンビニ商品が手のひらの上に大集合!パッケージ部分まで細かい小さいもの倶楽部さんが作るコンビニミニチュア制作・写真提供/小さいもの倶楽部

コンビニ商品、プラスチック、パッケージされた商品…好きなものをミニチュアで表現


――小さいもの倶楽部さんの作品といえば、おにぎりやサンドウィッチ、ホットスナックまでコンビニ商品がとにかくリアルな印象です。その中でも、一番反響が大きかった作品ってどれですか?

【小さいもの倶楽部】最も反響があったのは、ホットスナックの入った什器の作品だと思います。ニュースサイトに取り上げられたこともあって反響は大きかったです。

ミニチュアには見えないホットスナックの什器はSNSでも話題に!制作・写真提供/小さいもの倶楽部

――ミニチュア作品を作り始めたのは2012年ごろからと聞きました。きっかけはなんだったんでしょう?

【小さいもの倶楽部】ネットでリアルなミニチュア作品を拝見して「こんなに小さくてリアルな作品が自分で作れるなんてすごい!私も作ってみたい」と思って始めました。

――たしかにリアルなミニチュア作品を制作している方は多いですよね。でも、コンビニ商品を題材にするのってかなり珍しい気がするのですが、なぜコンビニなんでしょう?

【小さいもの倶楽部】コンビニの商品がおいしくて、好きっていうのが1番の理由なんですが、昔からプラスチック容器やパッケージされた商品そのものが好きだったこともあって、それらをミニチュアで作れたらおもしろいだろうなと思って作ってます。

手で簡単に持てちゃうサイズ感のホットスナックの什器制作・写真提供/小さいもの倶楽部

みんなが知っているコンビニ商品だからこそ、細部まで観察する


――お菓子の袋やコンビニスイーツの容器までリアルだなと毎度感心しています。パッケージを作る際に苦労している点やこだわっている点があれば教えてください。

【小さいもの倶楽部】苦労している点は容器の本体と、フタのサイズ感で違和感が無いようにスケールを合わせることでしょうか。本体とフタのサイズが合わなくて作り直しています。

本体とフタを制作している様子制作・写真提供/小さいもの倶楽部

【小さいもの倶楽部】こだわっている点は、成分表示やロゴ、キャッチコピーの文字ですかね。しっかりコンビニのパッケージっぽくなるようにしています。あとは、リアルな色や質感になるように制作するときは必ず参考資料や写真を見て、完成形を絵に書いてから作り始めるようにしていますね。

具材はもちろん、パッケージやコピー分までこだわっているそう制作・写真提供/小さいもの倶楽部

――参考資料もしっかり用意されているんですね!

【小さいもの倶楽部】コンビニ商品は制作に関係なく、よく買って食べるのですが、その時に写真を撮ったり、サイズを測ってデータにして残しておくようにしているんです。

よく見てみると成分表示も本当に書いてある制作・写真提供/小さいもの倶楽部

――なるほど。でも、しっかりと観察したとしても、それを形にするのはまた難しい気がするのですが…

【小さいもの倶楽部】そうですね。コンビニの商品って、誰もが知っているものなので、見た人に違和感を与えないようにリアルな色や質感にするのが難しく、自分の思い描く色や質感になるまで何回も作り直しています。でもそこが、ミニチュア制作において一番楽しいことでもあるんですけどね。

制作の工程も発信!見た人にわかりやすく、楽しんでもらうための工夫とは


――リアルさを伝えるためには、写真も大切になってくる気がしています。撮影する際に気をつけていることがあれば教えてください。

【小さいもの倶楽部】光の加減で美味しそうに見えたり見えなかったりするので、ライティングには気をつけるようにしています。あとは、見た人に「こんなサイズなんだ!」と思ってもらうために、指や一円玉など比較対象を置くようにしています。自分の好きなコンビニ商品を再現して、指に乗せる写真を撮れるのはとても楽しくて、ミニチュアの魅力の1つですね。

指の上に載せて写真を撮る瞬間の楽しさもミニチュア制作の楽しみの1つだそう制作・写真提供/小さいもの倶楽部

――SNSでは、制作の工程も載せていらっしゃいますよね?なぜなんでしょう?

【小さいもの倶楽部】基本的に作るのが遅いので、完成品だけを投稿していると、まったく投稿できなくなる気がしているので(笑)。あとは、途中経過も含めてどんどん投稿していたら、フォロワーさんから「失敗して試行錯誤しているところも含めて制作工程が見られると、自分も作っている気分になれるので、完成すると達成感が味わえます」と言っていただけたことがあったので、楽しんでもらえるならいいかなと。

制作途中のポテトサラダ


夢は、ミニチュアコンビニ店を作ること


アイスの什器にもチャレンジ制作・写真提供/小さいもの倶楽部

――これまで制作した作品で、小さいもの倶楽部さんが個人的にお気に入りの作品はどれでしょう?

【小さいもの倶楽部】この間までは、ホットスナックの作品が一番のお気に入りだったのですが、今は新作のアイス什器の作品も気に入っています。実はこれ、2段になっていてストックのアイスが下に入っているんですよ。完成品では、下の段はまったく見えてないんですけどね(笑)

アイスの什器は2段構想!ストックも下に入れてある制作・写真提供/小さいもの倶楽部

【小さいもの倶楽部】見えなくても細部まで作っておくとリアル感が増す気がしているので、見えないところまで作り込むのは制作におけるこだわりです。

――今後の目標や、これからの活動予定について教えてください。

【小さいもの倶楽部】最終的にはまるごとコンビニ店内を作りたいと思っています。あとは「ミニチュアコンビニといえば小さいもの倶楽部」だと認識してもらえたら嬉しいですね。活動予定はインターネットでの活動を中心にイベントなどでも販売していけたらと思います。

――最後に読者に一言お願いします!

【小さいもの倶楽部】なかなか気軽にお出かけできない時期ですが、私の投稿で少しでもコンビニに行っているような楽しい気持ちになってもらえたら嬉しいです!

キレイに並ぶとかわいらしさが倍増!制作・写真提供/小さいもの倶楽部



(文・於ありさ)

この記事の画像一覧(全25枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る