カフェやイタリアンなど充実。海老名市内のテイクアウト店

2020年4月27日 15:56更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

外出自粛で自宅にいる時間も増え、悩むところは毎度の食事。そんな時は、お店の料理の宅配&テイクアウトがおすすめ。各地域で、たくさんの店が始めている。そこで、プロの味を自宅で楽しめるお店を紹介しよう。今回は海老名エリアをピックアップ!

「Cafe&Barbecue Diner PUBLIE(パブリエ)」


「ららぽーと海老名」目の前の、 「RICOH Future House」 に入るおしゃれなカフェレストラン。地元の食材を使用した色鮮やかなメニューが特徴だが、現在はテイクアウトのみの販売。駅チカなので、利用するにも便利だ。おすすめは、均一価格のランチボックス! 自分で作るには手間のかかるメインのおかずのほか、野菜や副菜などが付け合わせで入るので彩りも豊か。食欲もそそる。すべて、消費税込の料金だ。

15穀米と香味野菜のサバライス (800円)(PUBLIE)

15穀米と香味野菜のサバライスパック(800円) 。ヘルシーな15穀米と、香味野菜と一緒に炒めたサバをメインにした和食の弁当。大葉とミョウガがさっぱりとアクセントに。体に優しいのもうれしい。

【写真】デミグラスハンバーグ(PUBLIE)

コーヒーラブテンダーステーキ( 1,000円)(PUBLIE)

ハニーマスタードチキン(800円)(PUBLIE)

ハリッサグリルチキン (800円)(PUBLIE)


ご飯ものだけではなく、たまにはパンが食べたい…そんな時は、 ルーベンホットサンドパック(800円) 。パンは、低温グリルしたライ麦パンが主役。生ハム、スイスチーズ、自家製ピクルスなどをはさんだニューヨークスタイルのホットサンドだ。

ルーベンホットサンド (800円)(PUBLIE)


日によっては写真以外の弁当も販売することもある。弁当以外には、メインのおかずを総菜とした単品メニューや、自宅であえるだけのパスタソースも。レトルトでは味気ない、そんな時に気のきいたプロの味をテイクアウトできるのだ。
「シロクマファーム」など地元・厚木の畑で育った野菜も不定期で直売する時もあり、店に立ち寄った際の楽しみも。

街が元気になったら、今度は実際に店内で食事をしたいところ。5月7日(木曜)以降は通常営業予定だが、変更の可能性も。公式HP( https://ricohfuturehouse.jp/1f-cafe/ )、公式のフェイスブック( https://www.facebook.com/publie.localtable/ )や、テイクアウトサイト( https://sites.google.com/view/publie-takeoutmenu/ )などで確認を。
自粛期間中は、営業時間変更(8:00〜17:00)なのでテイクアウトの際は注意を!

【Cafe&Barbecue Diner PUBLIE】 住所:神奈川県海老名市扇町5-7 リコーフューチャーハウス1F 電話:046-240-7929 時間:11:00〜23:00、日曜・祝日〜22:00(各LO60分前) 休み:なし 駐車場:なし 交通:JR海老名駅西口より徒歩1分、小田急線・相鉄線海老名駅西口より徒歩5分


イタリアン食堂「タベルナ イル ロカーレ」


地域の食材や、自家製の素材を味わえるイタリア食堂 「タベルナ イル ロカーレ」 。自家製の焼きたてパンや、イタリアの伝統的なデザート、オリジナルのドルチェも人気だ。採れたての新鮮野菜を使ったバーニャカウダでは、シェフ自ら育てた自家栽培の野菜をその日に必要な分だけ収穫して使うなどのこだわりも。体に優しいイタリアンとして、地元に馴染んでいる。
そんな食堂では、5月6日(祝)までテイクアウトメニューを展開している。料金は、すべて税別(8%)となっている。

新鮮野菜のバーニャカウダ(950円)(写真はイメージ、ロカーレ)

季節野菜のバーニャカウダ(950円) をはじめとして、前菜(1500円)などのおつまみ系、竹の子と生ハムペペロンチーノ(1000円)といった食事もの、 牛バラ肉の赤ワイン煮込み(2000円) などのメインまでを展開。

パネコット(※イタリアンオムレツ・500円)なども(ロカーレ)

牛バラ肉の赤ワイン煮込み(2000円)(ロカーレ)

普段はカジュアルながら本格的なイタリアンだが、テイクアウトではシェフの遊び心も炸裂! 照り焼きチキンピッツァ(Mサイズ1000円〜)など、通常のメニューにはないものも食べられる。まかないで作った時に美味しいとスタッフに評判だったものをメニュー化したりと、アイデアも尽きない。
また、テイクアウトはいつもの1.5倍のボリュームでお得だ!

詳細は、フェイスブック( https://www.facebook.com/T.LOCALE )で更新されるのでチェックしよう。注文してからの調理となるので、来店前に連絡しておくのがベスト。
〜5月6日(祝)まで、テイクアウトのみの営業で、11:30〜14:00、17:00〜20:00での受け渡しとなる。

【タベルナ イル ロカーレ】  住所:神奈川県海老名市中野3-16-20 電話:046-239-3313 時間:11:30~14:00、17:30~21:00(各LO) 休み:水曜 駐車場:15台(無料) 交通:JR門沢橋駅より徒歩12分


「旬魚旬菜 魚とら」


旬の魚、旬の食材を手軽に味わえる和食店として、地域に愛されている 「旬魚旬菜 魚とら」 。稲取漁港直送の「稲取キンメ」や、冬季はフグ料理、活サザエなどの新鮮な食材を、刺身や煮付け、天ぷらに! 家で作るには骨が折れる和食も、自宅で味わえるのがテイクアウトの醍醐味だ。基本、テイクアウトでは店内価格から100円引きで味わえる。料金は、すべて税別(8%)となっている。

おまかせにぎり(1600円〜)ほか(魚とら)

数あるメニューの中でも、魚一筋で腕をふるってきたベテラン大将の寿司が人気だ。おすすめは、 おまかせにぎり(1600円) 。日替わりネタ7貫と鉄火巻1本のお得なセット。店よりもリーズナブルに食べられ、ネタにこだわる大将の心意気が伝わる。

テイクアウト特別メニューの、煮穴子握り8貫(1500円)(魚とら)

煮穴子握り8貫(1500円) もある。こちらは、活〆したアナゴを1本ずつ煮付けにした手間のかかる1品。通常は2,000円だが、破格の価格でテイクアウトできる。これを機会にぜひ味わって欲しい。

新鮮な、アジ&鰯丼(800円)(魚とら)

八海山サーモン&いくら丼(1000円)(魚とら)

酢締めした、アジとイワシたっぷりの、 アジ&鰯丼(800円) は、光モノ好きにはたまらない一品。子供や女性に人気のサーモンは丼に! 新潟県直送の八海山サーモンを使い、イクラもトッピングした 八海山サーモン&いくら丼(1000円)

天婦羅盛合せ1人前(1000円)(魚とら)

茶碗蒸し(450円)も用意(魚とら)

茶碗蒸しや煮物、自宅では手間のかかる揚げ物も用意!お弁当だけではさみしい時に欲しいサイドメニューがそろっている。かゆいところに手が届くラインナップ!

串焼きおつまみセット(680円)(魚とら)

揚げ物おつまみセット(500円)(魚とら)


詳細は、フェイスブック( https://www.facebook.com/uotora.ebina/ )で確認を。店頭に、テイクアウト用のチラシも置いている。電話注文がスムーズ。
しばらくの間はテイクアウトのみで、営業時間は16:00〜20:00(LO17:30)、電話連絡は15:00〜。ランチでテイクアウトしたい時は、前日までに連絡をしよう。uotora_ebina@yahoo.co.jpへ、メール予約もOK。


【旬魚旬菜 魚とら】 住所:神奈川県海老名市中央1-14-26 オアシス2 電話:046-206-5531 時間:17:00~23:00、日曜17:00~22:00(各LO30分前) 休み:火曜(水曜と連休の場合あり) 駐車場:2台(無料) 交通:小田急線・相鉄線海老名駅東口より徒歩5分


上記以外の店でも、テイクアウトを取り入れる店舗が多数。そのほかの情報は、「エビジョイ」( https://ebijoy.jp/takeout )にて随時更新されている。

新型コロナウィルスの影響で、飲食店の営業も大変な状況。テイクアウトや宅配を利用することで、店の応援にもなる。なにより食卓が豊かになり、おいしいものを食べると元気が出るものだ。今だからこそ、積極的に利用してみて。

この記事の画像一覧(全19枚)

キーワード

ページ上部へ戻る