焼鳥、焼きそば、イタリアンなど野毛で外せない!人気4店舗のテイクアウトメニュー

2020年4月24日 18:47更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新型コロナウイルスの影響で、店舗内での通常営業を自粛または短縮営業をしている飲食店が多い。神奈川を代表する一大酒場エリア「野毛」も自粛要請から、時短営業やテイクアウトを実施している。それらの情報をまとめた。野毛を愛する人々がフェイスブック上で「野毛テイクアウト&食券&休業情報」としてスタートさせた。飲食店のテイクアウトメニューの写真や、営業時間の変更情報、休業しているお店、デリバリーなどの情報を交換し合って、サポートしている。人と人のつながり、助け合いが大切な時。ぜひ参考にしてみよう。
今回はその中から、焼鳥、焼きそば、ビストロなど野毛といったら外せない!人気4店のテイクアウトメニューを紹介。(※テイクアウトは税込、店内飲食は税別)

「鳥しげ」の創業からの煮込みや焼鳥を家で楽しもう

「鳥しげ」のおかず4種(800円)

1974(昭和49)年から続く 「鳥しげ」 は、炭火で焼く焼鳥や創作料理が楽しめ、開店と同時に満席となる人気店だ。現在は、店内での飲食は休止し、テイクアウトのみに対応しているが、「鳥しげ」の看板メニューを家で堪能することが可能だ。まず外せないのが、味噌味の 牛モツ煮込み(500円) 。モツやこんにゃくなどをじっくり煮込んで、素材の味を集約した創業時からの名物だ。

「鳥しげ」の牛モツ煮込み(500円)

【写真】「鳥しげ」の焼き鳥丼

いろいろな総菜を食べたいなら おかず4種(800円) を。なすの肉みそ炒め、ポテト明太マヨネーズ、チーズロールフライ、揚げ餃子(週替り)と鳥しげの人気メニューを集結。ライス(150円、大盛250円)もあるので、一緒にオーダーすればお弁当に早変わり!
そのほか、ご飯ものも用意。継ぎ足しのタレが染みわたったネギ肉、しいたけ肉、正肉がのった 焼き鳥丼(600円) 、香ばしく焼いた 焼きおにぎり煎餅(600円) をそろえている。

「鳥しげ」の焼きおにぎり煎餅(600円)

気になる焼鳥も、ねぎ肉、正肉、鳥皮、つくねなど7種(150円~)をテイクアウトOKだ。
注文が入ってから作るので、できれば電話で30分前までに事前予約を(焼鳥は前日までに要予約)。

「鳥しげ」  住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-25 電話:045-241-1603 時間:11:30~19:00(LO18:30)※15:00~16:00は休み 休み:水曜 駐車場:なし 交通:JR桜木町駅西口より徒歩4分、横浜市営地下鉄桜木町駅2B出口より徒歩3分

鳥しげ。現在はテイクアウトのみ



誰もが大好きな焼きそばなら「野毛焼きそばセンター まるき 野毛本店」

「野毛焼きそばセンター まるき 野毛本店」の焼きそば(500円)

焼きそばでお酒を飲む火付け役となったのが 「野毛焼きそばセンター まるき 野毛本店」 だ。そばは浅草開化楼の太麺、ソースは麺に合わせたオリジナルと厳選し399円~で、目玉焼き、ウィンナー、ニラなど14種のトッピングから選んで、自分好みにカスタマイズできるのが魅力。店内では飲食もでき、席と席の間隔を離すなど配慮している。

「野毛焼きそばセンター まるき 野毛本店」のささみとしその餃子(500円)

テイクアウトでイチオシは、目玉焼きと豚バラ肉をトッピングした まるきの焼きそば(500円) だ。店内のメニューより200円以上お得になっている。また、横浜餃子100選で3位に選ばれた ささみとしその餃子(500円) は、鶏のササミとシソで作っているのでヘルシーと女性にも人気の一品。
徳島県のブランド鶏・阿波尾鶏にオリジナルのタレが味を深めた 阿波尾鶏手羽から2本セット(400円) もおすすめだ。ほか、 スタッフの手作りカレー弁当(700円) など日替りメニューも4種ほど登場する。

「野毛焼きそばセンター まるき 野毛本店」の阿波尾鶏手羽から2本セット(400円)

すべての料理は常にウォーマーで温めているので、いつでも手渡せるが、作りたてを味わいたい方は、事前予約を。

「野毛焼きそばセンター まるき 野毛本店」  住所:神奈川県横浜市中区宮川町2-29-1 電話:045-325-9958 時間:11:30~20:00(LO19:00) 休み:なし 席数:25席、立ち飲み約8人 ※禁煙 駐車場:なし 交通:JR桜木町駅西口より徒歩7分、市営地下鉄桜木町駅2B出口より徒歩6分

「野毛焼きそばセンター まるき 野毛本店」

有名ホテル出身の料理を家でくつろぎつつ堪能!「ビストロ&バル ジィーロ」

「ビストロ&バル ジィーロ」の伊豆天城のイノシシのステーキ、山わさびソース.横浜野菜添え(1500円)

「横浜ロイヤルパークホテル」の元料理長がオーナーシェフの 「ビストロ&バル ジィーロ」 。「ホテル並みの食材で、バル価格」をモットーに、横浜野菜、伊豆・天城の猟師から仕入れる新鮮なシカ肉やイノシシ肉など、全国から食材を吟味。シカ肉のたたきに、柴漬けのソースを合わせた 伊豆天城のシカのタタキ(650円) 、フォアグラ加えることで味わい豊にした パテ ジィーロ風(950円) など、長年培った技で客を魅了している。
店内にある50種ほどのメニューはすべて持ち帰れるが、テイクアウト限定メニューを販売。
伊豆天城のイノシシのステーキ、山わさびソース.横浜野菜添え(1500円) の、イノシシ肉はオーナーの知人の猟師直送なので新鮮かつ臭みもなし。ソースをあっさりさせるために山ワサビを使うなど技が光る。

「ビストロ&バル ジィーロ」の牛ホホの赤ワイン煮込み(1300円)

ニョクマムに浸けてほどよく焼いた牛肉、横浜野菜のピクルスをサンドした ジィーロ オリジナル ステーキサンド フライドポテト付き(1200円) は、ベトナムのバインミー風。
さらに、国産牛ホホ肉を赤ワインなどで煮込んで旨味を凝縮した、 牛ホホの赤ワイン煮込み(1300円) は、通常倍額近い値段で供される料理だけにかなりお得。

「ビストロ&バル ジィーロ」のジィーロ オリジナル ステーキサンド(1200円)

「ビストロ&バル ジィーロ」  住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-29 電話:045-315-6924 時間:11:30~20:00(LO・テイクアウト19:30) 休み:不定 席数:20席 ※禁煙 駐車場:なし 交通:JR桜木町駅西口より徒歩2分、市営地下鉄桜木町駅2B出口より徒歩1分

「ビストロ&バル ジィーロ」


バルフードにワインの持ち帰りもできる「Orange Concept」

「Orange Concept」チーズ盛り合わせ(1100円)

フレンチで30年研鑽を積んだシェフが腕を振るう 「Orange Concept(オレンジ コンセプト)」 は、ワインに合うフレンチベースのメニューが人気のアットホームなバルだ。洋風串焼き(440円~)、イワシの酢漬け(506円)、手作りの田舎風パテ(858円)、パスタ(1320円~)などの料理をそろえ、現在も店内で味わうことができる。ほぼテイクアウトも可能だが、人気のラインは、 1~2名用のプチオードブル(1350円)、チーズ盛り合わせ(1100円)、肉盛り(2420円)だ。

「Orange Concept」の肉盛り(2420円)

「Orange Concept」のプチオードブル(1350円)

プチオードブルは、いろいろなものを少しずつ楽しめるよう、田舎風パテ、サラミ、レバーペースト、ラタトゥイユなど7種以上を詰め合わせている。大人数で楽しめる 4~5名用のオードブル(2700円) も用意。肉盛りは、「牛肉を入れて盛り合わせて欲しい」「豚ソーセージを入れて」など、お客さんのリクエストに対応している。いずれもオーダーが入ってから作るので、1時間前に予約を入れるとスムーズだ。このほか同店は酒店さんの応援企画として、 ワインボトル1100円~ とコスト度外視で販売中。一緒にテイクアウトして、家飲みしよう。
「Orange Concept」  住所:神奈川県横浜市中区花咲町2-78 電話:045-250-6090 営業時間:11:30~20:00(LO19:00) 休み:月曜(祝日の場合営業) 席数:20席 ※禁煙 駐車場:なし 交通:JR桜木町駅西口より徒歩5分、横浜市営地下鉄桜木町駅南1出口より徒歩2分

「Orange Concept」


※イートイン営業の場合は、いずれも席との間隔を一定に離したり、隅々を除菌するなど、細心の注意を払って営業しています。

この記事の画像一覧(全17枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る