魚民から「350円弁当」が発売!人気の唐揚げ、焼き鳥を自宅でリーズナブルに堪能

2020年4月27日 18:15更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

外出自粛でテイクアウト需要が高まる今、魚民、白木屋、笑笑などを全国展開するモンテローザが、全国約640店舗規模で「焼き鳥弁当」と「唐揚げ弁当」のテイクアウト販売をスタート。さらに、居酒屋のテイクアウトメニューが、まとめて購入の場合に1000円オフになる割引も実施中だ。

「焼き鳥弁当」と「唐揚げ弁当」を販売


テイクアウト販売を実施するのは、魚民、白木屋、笑笑、千年の宴、キタノイチバといったブランドの一部店舗。「焼き鳥弁当」と「唐揚げ弁当」の2種、それぞれ並盛と大盛を販売する。価格は店舗ブランドによって異なるが、「唐揚げ弁当」は税込350円から、「焼き鳥弁当」は税込500円からとリーズナブルなのも魅力だ。

【写真】店でも人気の唐揚げ!並盛はごはん200グラムに唐揚げ5個、大盛はごはん300グラムに唐揚げ7個

焼き鳥弁当は、並盛はごはん200グラムに焼き鳥4本、大盛はごはん300グラムに焼き鳥6本


また、5月10日(日)までの期間限定でテイクアウトキャンペーンを実施。1回税込3000円以上の注文で1000円オフになるというお得な内容だ。電話で注文して、仕事や買い物の帰りがけにサッと受け取り、すぐに宅飲みが楽しめる。店の味を自宅でゆっくり堪能しよう。

白木屋の「若鶏の半身揚げ」。店の味で家飲みが楽しめる


※注文は、購入する店舗の店頭、または電話で店舗スタッフが対応。受け取り時間は各店舗の営業時間を確認。売り切れの場合あり
※テイクアウトメニューの価格・内容はWeb上の表示から予告なく変更される場合あり
※割引は各種クーポン、そのほか割引サービスとの併用不可

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る