スキレット料理、おでん、鶏料理など野毛の人気専門店のテイクアウトメニュー

2020年4月24日 18:51更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新型コロナウイルスの影響で、店舗内での通常営業を自粛または短縮営業をしている飲食店が多い。神奈川を代表する一大酒場エリア「野毛」も自粛要請から、時短営業やテイクアウトを実施している。それらの情報をまとめた。野毛を愛する人々がフェイスブック上で「野毛テイクアウト&食券&休業情報」としてスタートさせた。飲食店のテイクアウトメニューの写真や、営業時間の変更情報、休業しているお店、デリバリーなどの情報を交換し合って、サポートしている。人と人のつながり、助け合いが大切な時。ぜひ参考にしてみよう。
今回はその中から、スキレット料理、おでん、鶏料理など野毛で人気の専門店4店のテイクアウトメニューを紹介。(※テイクアウトは税込、店内飲食は税別)

素材本来の味を引き出すスキレット料理が名物の「野毛 なおじ」

【写真】「野毛 なおじ」のとろーり卵のポテトサラダ

鍋肌が厚く蓄熱性が高いことから、素材のおいしさを逃さず調理できるスキレット料理。40種以上あるスキレット料理を展開するのが 「野毛 なおじ」 だ。看板メニューは、鳥取のブランド鶏・大山鶏(390円~)。味は、タレ、塩、おろしポン酢、自家製バジルソース、明太マヨ、チーズタッカルビなどバリエーション豊富で、テイクアウトもほぼ全メニュー対応する。

「野毛 なおじ」丸ごとトマトのチーズ焼き(490円)

「野毛 なおじ」の大山鶏(390円~) 。写真はおろしポン酢(390円)

ハズせないのが、 丸ごとトマトのチーズ焼き(バケット付きで590円) 。濃厚な2種類のチーズの中にトマトが丸ごと入っていて、ニンニクの風味が食欲をそそる野毛 なおじNo.1人気メニュー。
さらに、スキレット料理以外のサイドメニューも充実。 なかでもとろーり卵のポテトサラダ(490円) は、まずはそのまま、次に上の半熟卵を崩して一緒に食べるなど、味の変化が楽しめる。
メニューはほぼテイクアウトでき、10分前までに電話予約すると、すぐ受け取ることができる。現在、店内で飲食でき、開店から19時までハッピーアワーを実施中!生ビール、各種サワー、ホッピー、ハイボールを250円で飲める。(※テイクアウトも店内もすべて税込み)
「野毛 なおじ」  住所:神奈川県横浜市中区宮川町2-28-3 電話:045-298-9208 営業時間:17:00~20:00(LO19:00)、土曜・日曜・祝日13:00~、テイクアウト~22:30 休み:なし 席数:30席 ※喫煙可 駐車場:なし 交通:JR桜木町駅西口より徒歩8分、市営地下鉄桜木町駅2B出口より徒歩7分

スキレット料理がそろう「野毛 なおじ」


鮮度抜群でジューシーな鶏料理が多彩な「若鳥焼 雅」

「若鳥焼 雅」のもも焼(980円)

ご主人が店で鶏を丸ごとさばける「食鳥処理衛生管理者」の資格を持つ 「若鳥焼 雅」 。この資格を所有している人は限られているうえ、一羽を開店前にさばくので、新鮮かつ臭みのない鶏料理を味わうことができる。
20種ほどのテイクアウトメニューをそろえているが、ぜひ味わいたいのが もも焼(980円) 。ご主人が火加減に気を配りながら焼き上げた肉は、皮はパリパリ香ばしく、中はしっとりやわらかで、一度食べたら後を引く滋味深さ。

「若鳥焼 雅」のもものカラアゲ(480円)

「若鳥焼 雅」のチキンメンチ(180円)

生姜ベースのタレが効いた もものカラアゲ(480円) 、鶏の部位をミンチにした チキンメンチ(180円) も、おかずとしてお酒のお供として、子供から大人まで好評だ。
そのほか、 手羽焼(780円)、レバー焼(250円) から、 ハツ、ボンジリ(各180円)、つくね(200円) といった串焼きまで展開。ファミリーなら、チキンメンチ2枚、もものカラアゲ5個、手羽先焼2本、ミニもも焼がセットになった ミニオードブル(1620円) がお得。調理に20~30分ほどかかるので事前予約がベター。予約受付は13:00~。(※店内、テイクアウトすべて税込)

「若鳥焼 雅」  住所:神奈川県横浜市中区花咲町2-71-3 電話:045-315-2214 時間:17:00~20:00(LO19:00) 休み:水曜 席数:15席 ※禁煙 駐車場:なし 交通:JR桜木町駅西口より徒歩4分、市営地下鉄桜木町駅南1出口より徒歩3分

「若鳥焼 雅」


本格ナポリピッツァを堪能できる「ピッツェリア キアッキェローネ」

「ピッツェリア キアッキェローネ」のグリル野菜がのったオルトラーナ(1600円)

イタリア・ナポリピッツァの名店「ダ・ガエターノ」などで10年以上修業したオーナーが腕をふるう 「ピッツェリア キアッキェローネ」 。イタリアから取り寄せた薪窯で焼き上げた、本格ナポリピッツァのほか、毎日食べても飽きない南イタリアのお母さんの家庭料理も自慢。明石タコの溺れ煮込み(1200円)、ノリ入りのフリッター・ゼッポリーネ(400円)など、現地に行かずして本場の料理を味わえる。

「ピッツェリア キアッキェローネ」 お肉のお惣菜詰め合わせ(1500円)

メニューに連なる、グリル野菜が色鮮やかな オルトラーナ(1600円) をはじめとするピッツァを筆頭に、パスタ、前菜などほぼテイクアウト可能。おすすめは、ローストポークと自家製ソーセージ、ポテトフライの 3種入りのお肉のお惣菜詰め合わせ(1500円) 、ミートボールトマト煮込みといったおばんざい6種で構成された イタリア風おばんざい詰め合わせ(1500円) 。イタリアから選りすぐったワインボトルもテイクアウトできる。
作り立てをスムーズに受け取りたいなら、30分前までに電話予約を。※テイクアウトも税別。

「ピッツェリア キアッキェローネ」  住所:神奈川県横浜市中区野毛町3-158 電話:045-341-4183 営業時間:11:30~14:30(LO14:00)、17:00~20:00(LO・テイクアウト19:00) 休み:日曜、週1不定 席数:35席 禁煙 駐車場:なし 交通:JR桜木町駅西口より徒歩7分、市営地下鉄桜木町駅南1出口より徒歩6分

「ピッツェリア キアッキェローネ」 


がんもどきや豆腐は特注のこだわりおでん「おでん旬菜 野毛八」

「おでん旬菜 野毛八」のおまかせ(750円)

季節を問わずにおでんが味わえ、おでん好きが足しげく通う 「おでん旬菜 野毛八」 。アゴダシとかつお節でとったダシが染みわたったおでんは20種、150円~で、厚揚げやがんもどき、おとうふは特注品。1個からテイクアウトできるが、はんぺんやダイコンなど王道のネタ5点を盛った おまかせ(750円) が便利。

「おでん旬菜 野毛八」のおでん屋のだし巻き卵(550円)

「おでん旬菜 野毛八」の手羽先の塩唐揚げ(500円)

そのほかにも、旬の食材を使った料理が豊富。炒め物や、 アジフライ(350円) といった揚げ物から、 焼鳥(1本150円~)、牛サガリステーキ(850円~) まで50種類以上の料理を取り揃え、メニューはほぼテイクアウトできる。
人気は、おでんのダシと卵3個を使用しふっくら焼き上げた おでん屋のだし巻き卵(550円) で、卵は横浜たまごを使用。さらに、国産若鳥をニンニクベースのタレに浸けて揚げた 手羽先の塩唐揚げ(500円) は、味変したい方には無料でカレー塩をサービス!
できれば来店30分前までに、電話予約がベターだ。※テイクアウトも税別
店内は時間短縮で営業中。なお、8の付く日にボトルを注文すると、同じボトルが1本サービスに。
「おでん旬菜 野毛八」  住所:神奈川県横浜市中区宮川町2-35 電話:045-241-8356 営業時間:17:00~20:00(LO・テイクアウト19:00) 休み:水曜 席数:20席 禁煙 駐車場:なし 交通:JR桜木町駅西口より徒歩7分、市営地下鉄桜木町駅2B出口より徒歩6分

「おでん旬菜 野毛八」


※イートイン営業の場合は、いずれも席との間隔を一定に離したり、隅々を除菌するなど、細心の注意を払って営業しています。

この記事の画像一覧(全15枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る