人気アイドルグループNMB48が大阪で清掃活動 10年間の感謝を込めて難波お掃除隊を結成

関西ウォーカー

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

今年、10周年を迎えるアイドルグループ・NMB48が、活動の拠点でもある大阪・難波地域への感謝の気持ちを込めて“Clean Up! Namba NMB48難波お掃除隊”を結成。毎週水曜日にメンバーとスタッフでNMB48劇場の周辺で清掃活動を行っている。

この日は少なかったものの、NMB48メンバーそれぞれの袋にはしっかりゴミが!撮影=西木義和

清掃活動後の村瀬紗英さん、加藤夕夏さん、川上千尋さん、水田詩織さん、新澤菜央さんに清掃活動を通じて感じたこと、気持ちの変化などを聞いた。

※この記事は新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言発出前に取材したものです。4/30時点ではお掃除隊の活動を休止しています。最新動向はNMB48公式HPなどで確認をお願いします。

清掃する取り組みを始めたきっかけは?

加藤「NMB48が結成10周年を迎えるにあたり、10年間お世話になった大阪・難波に恩返をしていきたいという思いから、町の清掃活動を始めました。約50人いるメンバーみんながまんべんなく活動できるように、毎週水曜日に清掃を行なっています。公演がない日も清掃のために劇場に来ることもあります(笑)」

清掃活動について話しを伺ったNMB48メンバー。前列右から、新澤奈央さん、水田詩織さん、後列左から加藤夕夏さん、村瀬紗英さん、川上千尋さん撮影=西木義和


実際に掃除活動をしていて感じたことはありますか?

加藤「お弁当やカップ麺がそのまま置いてあったりして悲しくなりますね。あと、毎回タバコの吸いがらが落ちていることが多いので、携帯灰皿を持ち歩いてほしいです」
水田「吸いがらと同じくらい多いのが、爪楊枝。生き物が間違って食べてしまう可能性を考えると、小さいゴミも危ないんです」
新澤「ほかにも行事やイベントがあった翌日は、散らかされたゴミが気になります」
川上「たしかに。もっとゴミ箱を設置してほしいですね」
加藤「ゴミを捨てる場所があまりないから、道に置いて行っちゃうのかな」
川上「でも、前回私が参加した時よりもゴミは減っている気がします。前はお店の周りに小さいゴミがたくさん落ちていたので、少しでもきれいになっているとうれしいですね」

川上さんはゴミを分別するようになったり、普段の生活にも変化があったという撮影=西木義和

村瀬「意識せずに歩いていると気付きにくいけど、この活動をするようになって『こんなに汚れてるんやな』って。一人一人が気を付ければ、もっと町もきれいになると思います」
加藤「掃除をしていると、協力してくださる方もいて。お店の前を掃除していたら、『ありがとう』って声をかけてくださったりするので、この活動がどんどん広がればいいなと思います」

未開封のお弁当やカップ麺が捨てられていて悲しくなると加藤さん撮影=西木義和


町の掃除をして気持ちに変化はありましたか?

【写真】NMB48が大阪を掃除する模様。清掃時間は約30分。黙々とゴミを探して拾っていく撮影=西木義和

加藤「難波は自分たちが通う場所でもあるし、ファンの方が私たちに会いに来てくださったりするので、自分たちの大事な場所をもっときれいにしたいです。普段もゴミが落ちていたら気になるし、自分も絶対に捨てないようにしようと」
川上「私は、分別する習慣ができました。少し前まではお母さんに任せっきりだったんですけど、今はわからないものでも調べて分別するようになりました」

難波の町をきれいにしたいと、新澤さんも笑顔で活動撮影=西木義和

新澤「SNSを見ているとあまり難波にいいイメージを持たれていない方もいて。もっと難波や劇場にも遊びに来ていただきたいので、頑張って町をきれいにしたいと思いました」
村瀬「町がきれいだと楽しく快適に過ごせると思うので、また来たくなるようないい思い出が残る場所にしたいですね」

水田さんは、特に掃除がお好きだと聞きました!

お掃除隊に一番多く参加している水田さんは、個人的にも清掃活動に取り組んでいたそう撮影=西木義和

水田「好きですね。楽しみながら掃除しています」
加藤「詩織ちゃんは掃除がめっちゃ上手。レッスン場の冷蔵庫の中をすすんできれいにしてくれたりもするんです」
村瀬「清掃活動も最初に始めてたよね」
水田「マネージャーさんと自主的にグリコの看板の前を掃除しました。その姿を見て、少しでもゴミはゴミ箱に捨てようって思ってくれる人が増えるといいなと」
川上「私は苦手です…。でも町の掃除は楽しいです!」
新澤「私もすすんではやらないけど、やり始めたら熱中してます!」

NMB48全員でなんばを盛り上げたい!

この取り組みの意義がファンや読者にどんなふうに届いてほしいですか?

村瀬「NMB48が清掃活動をしていることをたくさんの人に知ってもらえたらいいなと。グループ全体として大阪・難波を盛り上げたいと思っている、その活動の一つでもあるので、やっていることの意味が伝わったらうれしいです」

グループ全体で大阪・難波を盛り上げたいと話してくれた村瀬さん撮影=西木義和

加藤「私たちの清掃活動を通して、応援してくださっているファンの方にも広がって難波の町全体がきれいになれば。遊びに来て気持ちのいい町になったらいいなと思います」
川上「小さなことでも意識すれば、どんどん町もきれいになっていくと思うので、最終的には住みたい町ランキング1位!みたいな(笑)。それくらいきれいな町になることを目指して頑張りたいです」
新澤「町がきれいになるとファンの方や観光客の方も、もっと難波に遊びに来てくださるんじゃないかなと。小さなことから心がけて、NMB48、大阪全体がもっと盛り上がればいいなと思います」
水田「メンバーから、やってみたら意外と楽しかったって声が聞こえてきて、みんなの気持ちも良い方向に向かっていることを感じています。ファンの方にもその気持ちが伝わって、読者の皆さんや町の方々にも広がっていったらうれしいです」

<NMB48プロフィール>
大阪・難波の頭文字を取って名付けられた、〝会いに行ける〟アイドルグループ。難波にある「NMB48劇場」を拠点に活動し、メンバーがそれぞれバラエティ番組などで活躍中。23枚目のシングル「だってだってだって」が近日発売予定

取材・文=リワークス

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る