缶詰で「冷や汁」を超簡単アレンジ!暑い日のランチやオンライン飲み会のシメに

2020年5月9日 12:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ゴールデンウィークも明け、梅雨に向けて日増しに暑くなってきた近頃。暑い日にはごはんをサラサラッと食べたい!そこで、郷土料理の「冷や汁」を簡単アレンジしておいしく作るレシピを、冷蔵庫の魔人・キジマジンこと、きじまりゅうたさんに教えてもらった。

いわしのうま味とみそのコクが食欲を刺激!冷や汁レシピ

暑い日にぴったりの簡単レシピ


材料(1人分)

・冷たいごはん  茶碗1杯分
・いわし水煮缶  1/2缶(100g)
・きゅうり    1/2本
・みそ      大さじ1と1/2
・白すりごま   大さじ1/2
・水       3/4カップ(150ml)

作り方

1.きゅうりは薄い小口切りにする。


2.大きめのスプーンにみそを広げて弱火で熱し、火から10cmほど離しながら、焼き色がつくまで1分30秒~2分ほど焼く。鍋にインスタントラーメンの袋に表記されている水の量の1/2を入れ、中火で熱する。


3.ボウルに2と白ごまを入れ、いわし水煮を缶汁ごと加えてほぐしながら混ぜる。きゅうりを加えて分量の水を注いで混ぜ、氷適量(分量外)を加える。器にごはんを盛り、汁をかける。

【写真】いわし水煮缶を汁ごと入れてしまうのがおいしさの秘訣


スプーンはステンレス製を使って、やけどには注意すること。ちなみに、みそは直火でじっくり焼くと香ばしさが増しておいしいので、レシピにチャレンジするときにはぜひ意識してみて。

■教えてくれたのは…冷蔵庫の魔人・キジマジンこと、きじまりゅうたさん
料理研究家。手軽なメニューがメディアで好評。著書に「NHK きじまりゅうたの小腹すいてませんか?パパッとレシピ」(宝島社)など。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る