いっぺん踊ってみやー!DA PUMPのTOMOが、地元・名古屋の名物をテーマにしたチャレンジダンス動画を公開

2020年5月22日 11:41更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
DA PUMPのTOMO

2018年にリリースしたシングル「U.S.A.」が国民的大ヒットとなったダンス&ボーカルグループ・DA PUMP。そのメンバーの1人で、「U.S.A.」の振り付けも担当したTOMOが、名古屋の名物「モーニング」をテーマにしたチャレンジダンス動画を公開した。

「自分にできることを」と、地元・名古屋へ恩返し!


このダンスは、名古屋市の健康増進課とのコラボレーションとして生まれたもの。「#Nagoyaモーニングダンス プロジェクト」と銘打たれ、名古屋市の公式Webサイトでも紹介されている。「学生時代に若宮(大通)の高架下で練習していた思い出もあり、名古屋には強い思い入れがあります」と語るTOMOは愛知県出身。

「上京して20年近く経ちますが、いつもダンスやエンターテインメントで地元に恩返しができないかと考えていました。そんななか新型コロナウイルスの影響で愛知県にも緊急事態宣言が発出され、『みんなで楽しく踊れるダンスを作れないか」と4月半ばから試行錯誤してきました」と、この「Nagoyaモーニングダンス」を考案した。

みんなで楽しめる振り付けのテーマは「モーニング」


今回の振り付けはそのネーミングからもわかるようにユニークな名古屋の「モーニング」などが題材で、TOMOいわく「名古屋の喫茶店文化と、朝から元気に踊りましょう!という意味を込めた」とのこと。朝起きてコーヒーを飲む、食パンを食べる、歯を磨くといった様子をイメージしたキャッチーなダンスだ。立っておこなう通常バージョンと、椅子に座ったままできる“ゆっくりバージョン”が制作されたほか、わかりやすい解説動画もあるので、子供から大人まで、ダンスの得手不得手を問わず楽しめるよう配慮されている。

TOMOは振り付けについて、「『U.S.A.』を振り付けしたときのように、すべて世代の皆さまに楽しんでいただけるものをイメージして制作しました。皆さまに、健康とダンスの楽しさが伝わればいいなと思います」とのコメントを寄せている。

みんなで踊ってみよう!動画投稿にも挑戦!!


名古屋市健康増進課では、Instagramでこのダンスの“踊ってみた動画”の投稿を募集している。名古屋市健康増進課の公式アカウント(@kenkozoshin.nagoya)をフォローし、「#Nagoyaモーニングダンス」のハッシュタグを付けて動画を投稿してみよう。

投稿された動画はTOMO本人もチェックするようで、東海ウォーカーおよびウォーカープラスの読者に向けて「新型コロナウイルスの影響で大変な状態が続いとるけど、ぜひ身体を動かしてスッキリしよまーい!健康な身体とマインドでいれば、すべてはうまくいくて!Stay Positive!!『#Nagoyaモーニングダンス』を付けたみんなの動画投稿、待っとるよー!」とのコメントを寄せてくれた。

TOMOは「各喫茶店のマスターも踊ってくれるとうれしいな」とも話してくれた

愛知県の緊急事態宣言はまもなく解除される見込みではあるが、それでもしばらくは不要不急の外出を控えることが推奨される。自宅で過ごす際の運動不足解消に、はたまた家族の団らんに、「Nagoyaモーニングダンス」にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る