【コロナ対策情報付き】阿蘇カドリー・ドミニオンの楽しみ方を紹介!動物たちを間近に見て触れ合おう

2020年9月8日 16:39更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「阿蘇カドリー・ドミニオン」の見どころから人気グッズまで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

阿蘇カドリー・ドミニオンってどんなところ?阿蘇の自然を満喫できる動物エンターテインメントパーク

約30万平方メートルの敷地に80種600頭(羽)の動物たちが暮らす、動物エンターテインメントパーク「阿蘇カドリー・ドミニオン」。阿蘇の大自然を満喫できる園内には、さまざまな動物たちに触れることができる「ふれあい施設」、みやざわ劇場やカドリーホールといった「動物ショー施設」、アトラクション、食事処やショッピングが楽しめる施設などが充実している。某テレビ番組で人気者だったチンパンジーのパンくんやプリンちゃんをはじめ、人気者たちがいっぱいのスポットを一挙紹介!

阿蘇カドリー・ドミニオンの楽しみ方を紹介

【アクセス】誕生日月に利用したいお得なクーポン情報も!

まずは基本情報をチェック。営業時間は通常9時30分〜17時、冬期は10時〜16時30分、夏期の土・日曜・祝日は17時30分まで。休園日は12~2月の水曜(冬休み期間・祝日を除く)。

アクセスは電車の場合、JR豊肥本線の阿蘇駅よりタクシーで約5分、バスの場合、熊本大分 都市間バスやまびこ号、熊本別府都市間バス九州横断バス、福岡阿蘇高速バスASOエクスプレスなどで、カドリードミニオン前停留所から徒歩1分。車の場合、熊本ICから国道57号線を阿蘇方面へ約13キロ、途中大津町のミルクロード入口交差点より左折し約21キロで到着。駐車場は無料で1200台となっている。

ほのぼのかわいいデザインの入園券

チケット料金は高校生以上の大人2400円、小・中学生1300円、3歳以上の幼児700円。2歳以下は無料。お得なチケットは、阿蘇市民限定で期間限定の割引クーポンがあるほか、蘇市在住以外の場合は、コンビニエンスストアのセブン-イレブン、ローソンなどで購入できる前売券や、提携している割引チケットサイト(公式HPに掲載あり)などで事前に購入すると、100円割引に。

また、利用する月が誕生月の場合、公式HPのアンケートに答えると入園料が半額になる「バースデークーポン」がもらえる!アンケートに答えて表示されたクーポン券をプリントアウトして誕生日を記入、スマートフォンの場合は画面を保存して、誕生日を証明する免許証や健康保険証、母子手帳といった証明書と共に窓口で掲示すればOK!上手に活用してリーズナブルに楽しもう。
※料金はすべて税込。割引対象者は誕生日月の人のみ

【見どころ1】クマやペンギンにネコやイヌまで、とことん触れ合って楽しむ!

「豊かな緑に恵まれた阿蘇山の麓に位置する『阿蘇カドリー・ドミニオン』は人と動物、自然との共生をテーマに動物と人が触れ合える“ふれあい交流展示”を行っています。さまざまな種類の動物たちを飼育しており、なかでもクマの飼育頭数は6種類150頭と日本最大級を誇ります」と話すのは、阿蘇カドリー・ドミニオン 広報の浦口洋平さん。

【写真】6種類約160頭のクマを展示する「ベアバレー」でおやつタイム。おやつをあげる時、クマたちが思い思いのポーズをしてくれる!

「ペンギンの滝」でもおやつがあげられる。トングに魚を挟んでプレゼントして!(1回500円、各時間10組限定)

ジャコウネコ科の動物、ビントロング。長い尻尾が特徴で人懐っこい性格

ニホンツキノワグマなどが暮らす「ベアバレー」、赤ちゃんグマに触れ合える「こぐま広場」(1組500円※5名まで可)、18種44頭のイヌが集結した「わんわん広場」、世界の有名種が勢ぞろいしている「にゃんこハウス」(入館料大人400円、小・中学生300円、3歳以上200円)など、多種多様な動物たちと触れ合える。クマやペンギン、ヤギにエサをあげたり、アルパカやカピバラをなでたりと、間近で見て、触れて、楽しめる時間は癒しのひと時。エサ代は別途必要だが、かわいらしい目で見つめられると、あげたくなってしまうはず!

2020年もツキノワグマの赤ちゃんが誕生。毎日すくすく成長中!

こぐまのふれあい体験は11時30分〜12時30分と14時30分〜15時30分の1日2回※時間が変更する場合もある

「こぐま広場」では0〜1歳のツキノワグマの赤ちゃんクマを抱っこして一緒に記念撮影(フォトフレーム付記念写真撮影は別途500円)が可能。なかなかできない貴重な体験を写真に収めて!

【見どころ2】頭の良さに感激!週末のアニマルショーも見逃せない

テレビ番組で人気のチンパンジー・プリンちゃん、ブルドッグの2代目ジェームスなどが舞台で大奮闘!

クマのあかりちゃん、オウムのプルートなどがトレーナーたちと華麗な技を披露

「カドリーホール」ではイヌ、インコ、オウム、ハリスホークによる屋外パフォーマンスステージを開催。世界中のサーカスなどに出演する外国人キャストのジョン・イリグを含む3人のトレーナーと動物たちが、壮大なセットと照明の中でイリュージョンやショーを披露する。

一方、「みやざわ劇場」ではたくさんの動物たちが出演する舞台「怪盗プリンvs刑事プーキーズ」を開催。テレビ番組で一躍有名になったチンパンジー・パンくんの娘、プリンちゃんが大活躍するアニマルコメディが楽しめる。

繊細な技から曲芸まで、キャストとぴったりと息の合ったパフォーマンスを披露する動物たちに圧倒されること間違いなし。どちらも料金は無料なので見逃し厳禁!
※新型コロナウイルスのため開催場所や演目が変更になる場合あり

【見どころ3】開運スポットにベリコプターも!動物以外の見どころをチェック

十二支苑の三重の塔。阿蘇の自然と、建物の調和が美しい

古くから縁結びの山として信仰されていた阿蘇山の麓に位置する「阿蘇カドリー・ドミニオン」。園内にある、干支の守り本尊が祀られている日本庭園「十二支苑」は、ニシキゴイが泳ぐ池が三重の塔の周りを囲う神秘的な場所となっている。自分の干支をお参りすれば、ステキな縁に巡り合えるかも。動物たちがにぎやかに暮らす園内とは、一味違う風情漂う「十二支苑」で良縁を祈ってみては?

ヘリコプターに乗って遊覧飛行。上空からの景色を楽しもう

米塚や阿蘇山中岳火口の噴煙付近への接近は大迫力!

さらに、「阿蘇カドリー・ドミニオン」ではヘリコプターに乗って遊覧飛行もできる。搭乗2名より運行、3人まで搭乗可能で、約2分のミニフライト(大人3000円)から阿蘇山スペシャルコース(大人1万3000円)などプランはさまざま。ベテランパイロットの楽しいガイド付で、より一層、阿蘇の雄大な自然を満喫できる。運行時間は夏期10時〜17時、冬期は11時〜16時で最終受付は各30分前。事前予約は不要で、カドリードミニオンへ入園後、ヘリコプター乗り場にて受付を。

【グルメ】レストランの人気メニューは「熊本ラーメン」!

麺やスープにこだわった自慢「熊本ラーメン」(800円)。ドリンクセットは1000円※すべて税込

「お子様ランチ(カレー)」(700円)。ドリンクセットは900円※すべて税込

園内には阿蘇の外輪山を眺めながら食事ができる「カドリーキッチン 森のくまさん」があり、メニューは麺類、カレー、丼など。なかでも一番人気は、とんこつ味の熊本のソウルフード「熊本ラーメン」(税込800円)。お子様ランチはクマの顔があしらわれたかわいらしい盛り付けになっている。営業時間は11時〜15時30分でラストオーダーは30分前。

【ショッピング】人気グッズがそろう「オリジナルグッズショップフレンド

「パンくん&プリンちゃんバナナチョコバウムクーヘン」(1080円)

「カドリーオリジナル カドリーベア」(1620円)

おみやげを買うなら「オリジナルグッズショップフレンド」へ。「パンくん&プリンちゃんバナナチョコバウムクーヘン」(税込1080円)といったパンくん&ジェームズグッズ、かわいいクマキャラクターのオリジナルぬいぐるみ「カドリーオリジナル カドリーベア」(税込1620円)やオリジナルお菓子などを販売している。

クマにおやつをあげたり、動物たちに触れ合って毛質の違いやあたたかさを実感するなど、驚きと楽しさ、癒しが詰まった「阿蘇カドリー・ドミニオン」。園内のいたるところに芝生広場があるので、敷物を広げてお弁当を味わったり、のんびりとした時間を過ごすのもおすすめだ。所要時間はランチ時間も考えて、半日は時間を取りたいところ。「チンパンジー学習の森」で暮らす人気者のチンパンジー・パンくんに会いに行くのも忘れずに!

【攻略法】動物たちによるショーは必見!

広報の浦口洋平さんにおすすめの回り方を聞いたところ、「おすすめのコースは園内を左回りに周遊するルート。カピバラやペンギンを見て、みやざわ劇場でテレビでおなじみのプリンちゃんが活躍するショーを観覧、そのあとはたくさんの動物たちと触れ合いエリアで楽しんでください。土・日曜・祝日のお昼ごろは劇場が混雑することがありますので、午前中の来園をおすすめします。季節限定のイベントも開催しておりますので来園前にはホームページを要チェックしてください!」とのこと。園内で配布されている地図などもチェックして予定を立てよう。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・来園の際は、マスクの着用をお願いいたします。
・園内各所にハンドソープや消毒液を設置しています。感染予防のため、手洗いや咳エチケットにご協力をお願いいたします。
・風邪の症状などがある方はご来園をお控え下さい。
・従業員の健康を考慮し、スタッフもマスクを着用しております。
・換気のため屋内施設の窓や扉を開放する場合があります。
・混雑時は時間を制限する場合があります。

取材・文=石澤理香子

<施設情報>
住所:熊本県阿蘇市黒川2163
アクセス:【電車】JR阿蘇駅からタクシーで約3分 【車】九州自動車道熊本ICから約55分
営業時間:9:30~17:00 (土日祝は17:30まで)(2020年10月12日 ~ 2021年3月中旬は10:00~16:30)
定休日:12~2月の水曜(冬休みと祝日は除く)
駐車場:1200台 無料。身障者用P・バスP・バイクPあり
料金:入園料 大人(高校生以上)2400円、子供(小・中学生)1300円、幼児(3歳以上)700円。15名以上で団体割引あり。年間入園パスポート 大人(高校生以上)5000円、子供(小・中学生)2500円、幼児(3歳以上)1500円

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年5月時点の情報です。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全16枚)

キーワード

ページ上部へ戻る