奥嵐山で過ごす優雅な一日!3密回避を徹底した「星のや京都」のおもてなし

2020年5月28日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新型コロナウイルス感染症対策で行動制限が続く中、「星のや京都」では3密を気にせずに優雅な時間が過ごせるプランを提供している。客室チェックインや部屋食に加え、他人との接触がないアクティビティも用意。滞在全体にプライベート感があふれ、奥嵐山で京文化に触れながら、優雅な一日を満喫できる。

いたるところに京文化がちりばめられた客室/星のや京都


星のや京都の「奥嵐山で京文化に触れる久しぶりの優雅な一日」

「星のや京都」は、星野リゾートが運営する京都・嵐山にある全室リバービューの日本旅館。渡月橋から専用の船に乗り大堰川を遡って入館する、“奥嵐山”を満喫できるプライベート空間だ。船の窓は開放され、心地よい風と景色を楽しみながら部屋に向かう。

【写真】専用の船に乗り大堰川を遡って旅館に入る/星のや京都


チェックインは客室で行う。客室にはいたるところに京文化がちりばめられ、手刷り文様が美しい「京唐紙」の壁紙や、星のや京都オリジナルの「畳ソファ」など、快適性だけではない優雅な滞在を演出してくれる。

また、全室リバービューの客室では、窓を開けると渓谷を流れるさわやかな風を感じることができ、青々と茂る夏の新緑など四季折々の奥嵐山の景色が見える。

全室リバービューの客室では、窓を開けると嵐山の景色が/星のや京都


夕食はメインダイニング、もしくは客室内が選べる。半個室のメインダイニングでは、「五味自在」をコンセプトにした全9品の会席料理を提供。客室内での食事は、本格的な京料理を集めた「松花堂弁当」を用意している。

客室内での食事は、本格的な京料理を集めた「松花堂弁当」/星のや京都


朝食は、窓からの景色を眺めながら食べられるよう開業当初より客室にて提供。旬の野菜を料理長特製の出汁で味わう、一日の活力につながる朝鍋がメインとなる。

朝食は旬の野菜を料理長特製の出汁で味わう朝鍋/星のや京都


嵐山の良さを体験できるアクティビティで心安らぐ時間を過ごす

星のや京都では、3密を気にせずに楽しめる季節に合わせたアクティビティも開催。春は大堰川を臨む空中茶室で、桜を眺めながら和菓子と抹茶をいただく「さくら茶会」。夏には奥の庭に、北山杉で作った糸を使用した柔らかな風合いの蚊帳を設置し、呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ「水辺の夜坐(やざ)」を行う。

空中茶室で行う「さくら茶会」/星のや京都


呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ「水辺の夜坐(やざ)」/星のや京都


秋には、朝日を受けて輝く紅葉を屋形舟の上から満喫する「朝のもみじ舟」、冬には、寒さで縮こまった体が温まるよう懐中しるこをふるまう「水辺のおめざ」など、開放的な自然の中で楽しめる四季折々のアクティビティが楽しめる。

紅葉を屋形舟の上から満喫する「朝のもみじ舟」/星のや京都


京都市内から車で約30分、3密を気にせず奥嵐山で京文化を体験できる星のや京都。久しぶりの優雅な一日を過ごしてみてはどうだろう。

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る