3密対策実施であべのキューズモールの人気カフェ営業再開

2020年5月22日 17:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道のチーズを心ゆくまで味わえる「カフェ ジャンブーカ」が、あべのキューズモール営業再開に伴い5月21日(木)より営業を再開。
営業時間を変更し、新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組みとして開放的なテラス席のオープンなど「3密対策」も実施する。

カフェ ジャンブーカの3密対策

営業を再開するにあたりカフェ ジャンブーカでは、密閉・密集・密接の3密対策を実施する。

密閉対策
「青空牧場マルシェ」をコンセプトにしたテラス席をオープン。開放的な空間で、賑わいとくつろぎのひと時を。また店内は窓を常時開放し、換気を行う。

密集対策
密にならないよう、店内入店者の人数制限実施。並ぶ際には距離を保つよう徹底する。

密接対策
席と席との間隔を通常時の1.5倍に距離を保つ。

青空と緑が感じられる、開放的なテラス席/カフェ ジャンブーカ

話題の看板メニュー!「チーズの海に浮かぶ石焼きオムライス」

休業前より大人気の「チーズの海に浮かぶ石焼きオムライス」も、変わらず楽しめる。驚くほどのチーズ量とこだわりのチーズソースで、チーズ好きの心を掴む逸品だ。チキンライスではなくブイヨンで炊いたリゾットは、チーズとの相性も抜群。リラックスムード漂うテラス席で、味わってみては。

【写真】 まさにチーズの海!写真映えするビジュアルも、人気の理由/カフェ ジャンブーカ

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る