青山剛昌ふるさと館の見どころを紹介!名探偵コナンの聖地を満喫しよう

2020年10月29日 11:47更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
館を訪れるとコナン君と仲間たちが出迎えてくれる(C)青山剛昌/小学館


“まんが王国とっとり”三大巨頭の一人に数えられる漫画家・青山剛昌氏は、鳥取県の北栄町出身。代表作に、1994年に「週刊少年サンデー」で連載がスタートした「名探偵コナン」がある。この作品は現在も連載中であり、世界25以上の国と地域で翻訳されている。

北栄町の観光拠点「青山剛昌ふるさと館」では、展示物や体験を通して「名探偵コナン」の魅力はもちろん、青山氏の生い立ちや仕事場の様子、作品づくりへの夢などを紹介。親子三代で訪れるファンも多いという館の見どころや注目ポイントをチェックしよう。

※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください。

【見どころ】謎を解きながら青山ワールドを巡る

「名探偵コナン」は、小学生の江戸川コナン(高校生探偵・工藤新一)を主人公とする推理漫画。この館に足を踏み入れると、2つの謎解きミッションがスタートする。

ひとつ目は「ふるさと館マイスター」への挑戦だ。エントランス付近に用意された指令書を手に取り、館内をウォッチングしながら指令書に記された問題を解いていこう。全問正解するとマイスター認定証がもらえて、次回の来館料が100円引きに。また、認定証持参で来館するたびに初級から中級、上級、プレミアムと問題が難しくなり、見事にコンプリートするとコナン君の北栄町オリジナルピンバッジをゲットできる。

2つ目のミッションは「館内に隠れているキャラクターシルエットを探してみよう!」。専用アプリを用いて館内9カ所に隠れているキャラクターを探し出し、一緒に写真撮影できるというもの。出かける前に、専用アプリ「COCOAR2」をスマートフォンにダウンロードしておくとスムーズだ。それから、入館チケットを大切に保管することもお忘れなく。

壁面にも描き下ろしイラストが!(C)青山剛昌/小学館


エントランスで心の準備ができたら、いよいよ謎に満ちた青山ワールドへ!1階の展示室でまず目を引くのは、さまざまな色の照明に浮かび上がるコナンたちのホワイトオブジェだ。館長の石田さんによると、「当館とコナン駅(JR由良駅)を結ぶ、約1.4キロのコナン通りに点在するブロンズ像の原型を展示しています」とのこと。貴重なものなので、決して手を触れずに鑑賞するべし。

このコーナーには、青山氏が北栄町で暮らしていた少年時代の写真や収蔵物が展示されている。「小学校の文集をご覧ください。すでに、私立探偵専門のマンガ家になりたい…と将来の夢が記されているんですよ」と石田館長。

「名探偵コナン」が生まれるまでのルーツを示す収蔵物や初期作品、ベストシーンの立体漫画展示のほか、青山氏本人が少年時代の思い出などを語る映像「青山剛昌ヒストリー」も見ていこう。

【写真】コナン通りに点在するブロンズ像の原型がここに(C)青山剛昌/小学館


忠実に再現された青山氏の仕事部屋もファンの注目を集めている。椅子に腰掛けられるので、たくさんの資料や画材に囲まれた超売れっ子漫画家の視点を体感してみよう。青山氏本人のインタビュー映像を交え、創作に関する秘密に迫るコーナーも見逃せない。

漫画家を目指す人が座るとご利益あるかも!? (C)青山剛昌/小学館


2021年春まで開催中の「青山剛昌 名探偵コナン 特別原画展2020-2021」も必見! 直筆原画で1話分全ページを読めるのは、このふるさと館だけ。内容は2カ月に一度、展示替えされるので、何話目が原画で読めるのかは来館してからのお楽しみ。気になる人は公式サイトをチェックして(※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休館の影響で、公式サイトの発表と内容が異なる場合あり)。

そして「名探偵コナン」といえば、劇場版アニメーションも人気。最新映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』に関する原画も特別展示されているので、こちらも押さえておこう。

また、壁に80枚以上もズラリと並ぶのは名シーンの複製原画。大好きなシーンが展示されているかもしれないので、探してみよう!

名シーンの複製原画も見応えあり!(C)青山剛昌/小学館


青山剛昌ふるさと館には世界中からファンが訪れる。なぜなら、「名探偵コナン」は世界25以上の国や地域で翻訳されているから。「コナン・ワールドライブラリー」には世界の単行本がそろっているので、気になる国をチェックしてみよう。

そして、青山氏自身が憧れるミステリー作家や名探偵の紹介も。特に「名探偵コナン」誕生のヒントとなった世界のミステリー作家の肖像画は興味深い。といってもただの肖像画ではなく、ここにもカラクリが仕掛けられているのでお見逃しなく!

世界の「名探偵コナンコミックス」がここに集結(C)青山剛昌/小学館


体験型の展示物も幅広い年齢層に人気がある。説明パネルにしたがって、セロハンテープを使った密室トリックにチャレンジしてみよう。「阿笠博士の発明品」コーナーでは作品に登場する重要アイテム「蝶ネクタイ型変声機」を試したり、「ターボエンジン付きスケートボード」に乗って町を巡り、コナン君になった気分を楽しめる。

「コナン・ザ・コレクション」コーナーでは、多彩な名探偵コナングッズを展示。レアなアイテムもあって、欲しくなってしまうこと間違いなし!

密室トリックにチャレンジしてみよう(C)青山剛昌/小学館


2階に上がるとまず目を引くのが、最新作を含む劇場版「名探偵コナン」全24作品のポスター。また、「クイズマシン」が設置されていて、青山氏とその作品にまつわるクイズに挑戦できる。そのほか、シューティングゲームやパズル、神経衰弱といったオリジナルゲームがあり、楽しさ満載!

さらに、石田館長が「必ず見ていただきたいんです!」というのが「プロジェクションマッピング」。「名探偵コナン」の記念すべき第1話をもとに制作された迫力のある映像は、アニメとは異なり、まさにここでしか見られないオリジナル作品となっている。江戸川コナン誕生の秘密を知らない人はもちろん、知っている人も必見!

「プライベートギャラリーでは、青山先生が描いた年賀状やクリスマスカードも紹介していますよ。鉛筆で描かれた下絵も残されていますので、漫画家を目指されている方には参考になるかもしれませんね」と石田館長。

最後は「3Dキャラクタービジョン」で、青山氏が生んだ人気キャラクター、コナン君や怪盗キッド、ヤイバと一緒に記念撮影しよう。ここで入館チケットが必要になるので、決してクシャクシャに丸めてポケットに入れたり、なくさないようにしよう。

人気キャラクターとの記念撮影をお忘れなく!(C)青山剛昌/小学館



【お土産】ここでしか買えないコナングッズがいっぱい

青山剛昌ふるさと館内には、オリジナルのコナングッズがたくさんそろうショップ「コナン探偵社」が併設されている。ここは無料ゾーンなので、「北栄町観光のお土産に」と立ち寄るだけの場合も歓迎してくれる。

「名探偵コナン」に登場する35人のキャラクターをプリントした鳥取限定のお菓子「オリジナル プチチョコラングドシャ」(1000円)や、「オリジナル Tシャツ(ボックスロゴ)」(3200円)などが人気。また、「オリジナル ポストカード」(各種150円)を購入のうえ、宛先を書いてショップ内ポストに投函するか、北栄町内の郵便局へ持参すると「名探偵コナン」の風景印(消印の一種)を押してもらえるため、多くの人が自分宛てに送っているのだとか!

アニメや映画関連グッズもバラエティ豊富なので、しっかり時間を確保しておこう。

ファンなら決めきれないほど豊富なラインナップの「コナン探偵社」(C)青山剛昌/小学館


【おすすめ】コナン君ファンを増やし続ける町へ

あらためて、石田館長から来館を予定している方へメッセージをもらった。

「当館では、北栄町との関わりの深い少年時代から順を追って、青山剛昌先生とその作品をご紹介しています。所要時間の目安は、順路に沿って1時間というところでしょうか。しかし、ここは“名探偵コナンに会えるまち”です。ぜひ、『コナン大橋』を渡って、ブロンズ像が点在する『コナン通り』の散策や、飲食店やショップのある『コナンの家 米花商店街』にもお立ち寄りください。半日は十分楽しく遊んでいただけると思います。『名探偵コナン』という作品は、幼い頃に読んでいたファンが、大人になってもファンであり続けていることが多いと感じています。どうぞご家族おそろいでお越しください」

日本に漫画家を顕彰した記念館は数あれど、ここは現役漫画家&連載中作品の世界にどっぷり浸れる青山剛昌ふるさと館。今後の進化や、期間限定で開催されるイベントにも期待したい。

【混雑状況・アクセス】じっくり見るなら平日!駅〜施設間の散策も楽しめる

例年、ゴールデンウィーク(GW)や夏休みなどは大混雑が予想される。ゆっくりと展示物を鑑賞したいなら、土日祝日よりも平日をねらっていこう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、入場制限が行われる場合あり。

無料の大駐車場があるので、車で来館しても時間を気にせずゆっくり遊べるが、「名探偵コナン」のラッピング列車が運行しているので、公共交通機関の利用もおすすめ。駅舎のいたるところにコナン君の装飾が見られる、最寄りの「コナン駅」(JR由良駅)からは徒歩20分。駅からふるさと館まではタクシーやバスの利用もできるが、天気が良い日は「コナン通り」を歩いてみよう。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年7月17日から当面の間、入館者を鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県在住の方のみに限定。最新情報は、公式サイト・Twitterをご確認ください。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・マスクの着用をお願いいたします。咳エチケットを心がけてください。
・手指の消毒をしてください。アトラクションなど、ご利用時のアルコール消毒にご協力ください。
・体調不良の方は入館をご遠慮ください。発熱(37.5度以上)や激しい咳がある場合は、入館をお断りさせていただきます。
・観覧する時は周りの人と距離(1~2メートル)をとってください。

取材・文=藤田房子

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年5月時点の情報です。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る