滋賀でホタル鑑賞!大型アウトドア施設で幻想的な姿を

2020年6月5日 17:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

滋賀県米原市の大型アウトドア施設「グリーンパーク山東」と「グランエレメント」の園内では、今年もホタルが飛び始めた。6月中旬頃まで鑑賞できる見込みだそう。

【写真】運が良ければ見られるホタルの乱舞


有名な鑑賞ポイント蛍川が、敷地内に

国内で唯一、国指定の特別天然記念物「長岡のゲンジボタルおよびその発生地」がある滋賀県米原市。市内各地の河川で天然のホタルを眺めることができ、「グリーンパーク山東」の蛍川も、有名な鑑賞ポイントの一つだ。
「グランエレメント」に宿泊する場合も希望すれば、コンシェルジュが徒歩で現地まで案内してくれる。

全長100mのローラーすべり台やアスレチックなどのレジャーも充実した「グリーンパーク山東」


大きな池でのカヌー体験や本格的なグランピング料理など、リゾート感あふれる「グランエレメント」


近年ではホタルの光が人の精神に及ぼす影響や癒し効果の研究もされており、なかでもゲンジボタルの発光パターンは長時間飽きがこないことから、より多くのα波を発生させると考えられているそう。

天然記念物のホタルを鑑賞できるのは、例年2週間余り。豊かな自然の中でキャンプやグランピングを楽しみながら、神秘の光に癒されてみては。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る