6月14日にEUROPEAN JAZZ TRIOのライブを生配信!オランダからオンラインで中継

2020年6月4日 15:00更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

佐賀県では、オランダとの交流を深める音楽事業「SAGA SEA 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる」を展開している。今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オランダを代表するジャズミュージシャン「EUROPEAN JAZZ TRIO(ヨーロピアン・ジャズ・トリオ)」のコンサートを佐賀では開催せず、オランダから中継で行う。

オランダのジャズ・ピアノ・トリオ「EUROPEAN JAZZ TRIO」

「SAGA SEA 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる」

400年前、オランダの東インド会社により伊万里港から“海(SEA)”を通じてヨーロッパに伝わった有田焼。150年前、オランダの人々が“海(SEA)”を旅して佐賀で生まれた新たな“出会い”。

明治維新から150年目の2018年より、佐賀県はオランダとの交流を深める音楽事業「SAGA SEA 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる」をスタート。150年の時を超えて、佐賀とオランダの“再会”が新しい文化を作り出す。

オランダで毎年開催されている「ノース・シー・ジャズ・フェスティバル」のように、音楽を通じ、地域に根付いた交流事業を目指している。

SAGA SEA 2020 EUROPEAN JAZZ TRIO“We Get Requests”ライブ配信開催!

EUROPEAN JAZZ TRIOのライブを自宅で楽しもう!

嬉野市で予定していたコンサートに代わり、EUROPEAN JAZZ TRIOの音楽を、6月14日(日)日本時間の18時からオランダ・アムステルダムよりライブ配信で届ける。それに伴い、演奏してほしい楽曲のリクエストを6月10日(水)まで受付中。メンバーへのメッセージを添えて、郵便はがきで下記まで送ろう。メッセージは、後日EUROPEAN JAZZ TRIOへ届けられる。

送付先
〒840-0815 佐賀市天神3丁目2番23号
(株)佐賀広告センター「リクエスト受付」係

応募締切
2020年6月10日(水) ※必着

リクエスト楽曲一覧
・ABBA『ダンシング・クイーン』
・ビートルズ『キャント・バイ・ミー・ラヴ』
・ビートルズ『ブラックバード』
・ビートルズ『レディ・マドンナ』
・ビートルズ『ノルウェーの森』
・ノラ・ジョーンズ『ドント・ノー・ホワイ』
・ナット・アダレイ『オールド・カントリー』
・ザ・ポリス『孤独のメッセージ』
・イングランド民謡『スカボロー・フェア』
・『WEST SIDE STORY』より『Tonight』
・『WEST SIDE STORY』より『Maria』
・ライオネル・ハンプトン『Midnight Sun』
・『WEST SIDE STORY』より『Somewhere』
・ジョニ・ミッチェル『青春の光と影』
・ジミー・ヴァン・ヒューゼン『It Could happen to You』
・アストル・ピアソラ『リベルタンゴ』
・マーク・ファン・ローン『Dream People』
・童謡『赤とんぼ』
・『ニューシネマパラダイス』より『愛のテーマ』
・オペラ『べレニーチェ』より『メヌエット』
・バッハ『管弦楽組曲第3番BWV1068』
・シューベルト『アヴェ・マリア』
・ヴィヴァルディ『四季』
・ショパン『バラード第1番ト短調"恋人たちのバラード"』
・ショパン『ワルツ第9番"告別"』
・ショパン『マズルカ第1番嬰ヘ短調』
・チャイコフスキー『白鳥の湖』
・グリーグ『ペールギュント』より『朝』
・ジュール・マスネ『タイスの瞑想曲』
・ベートーベン『エリーゼのために』
・ベートーベン『ピアノソナタ第17番"テンペスト"』

■SAGA SEA 2020 EUROPEAN JAZZ TRIO“We Get Requests” 
日時:2020年6月14日(日) 18:00開演(オランダ時間11:00開演)
料金:無料

詳しくはこちらから(SAGA SEAページ)
https://www.pref.saga.lg.jp/sagasea.html

視聴はここから!
https://www.youtube.com/watch?v=3Y_XDrhyS2A&feature=emb_title

当日はリクエストがあった中から8曲ほど演奏予定。週末のひとときをEUROPEAN JAZZ TRIOの音楽と共に楽しもう!【九州ウォーカー編集部 / PR】

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る