四国最大級の広大ジップライン!フォレストアドベンチャー・西条が愛媛県西条市にオープン

2020年6月18日 21:44更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

フランス発のアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・西条」が、6月6日(土)、愛媛県西条市にオープンした。

フォレストアドベンチャー・西条が愛媛県西条市にオープン

フォレストアドベンチャーは、自然の立木の地上2~15mの位置に設置されたプラットフォームと呼ばれる足場から別の木に移動する空中散歩や、ジップスライドで地上へと一気に滑り降りるアクティビティが楽しめる施設。同施設は四国ではフォレストアドベンチャー・祖谷に続き2つ目。「伊予三湯」の1つ「本谷温泉」館に隣接する本谷公園内に開業した。

【写真】森林の中に作られたコースで思いっきり体を動かせる

フォレストアドベンチャーは、利用条件や難易度、安全システムによって3タイプのコース(キッズコースは除く)に分かれており、フォレストアドベンチャー・西条では、森の高低と特徴を生かした最も難易度の高い「アドベンチャーコース」を展開。春の桜をはじめ、四季折々の花が咲く自然の中で、大明神川をまたいだジップスライドなど、樹上ならではのアクティビティが楽しめる。

施設内の様子(イメージ)

新型コロナウイルス感染症の影響により、当面は完全予約制とし、密集防止のため1時間ごとの利用者数を10人までに制限する。また、施設内の消毒や換気を徹底、利用者のマスク・手袋着用を必須とするなど、感染予防策に取り組んでいる。

アドベンチャーコースは小学4年生以上、もしくは身長140cm以上、体重130kg以下が利用条件で、大人(18歳以上)は1人税込4100円、17歳以下は1人税込3800円。7月には、難易度を抑え、小学1年生から参加できるキャノピーコースもオープン予定だ。友達や家族と一緒に、爽快感あふれるアウトドアを楽しもう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※情報は6月18日時点のものです。内容には変動の可能性がありますのでご了承ください。また、施設・店舗の最新の営業状況については公式サイト等をご確認ください。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る