ヴィタメールのひんやりスイーツに新味が!ホワイトチョコの美味しさを堪能

2020年6月12日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ベルギー王室御用達の老舗チョコレートブランド「ヴィタメール」。大丸梅田店のショコラバー限定で提供される「グラス ピレ デセール」にこの夏、ホワイトチョコレートの美味しさを堪能できる新しいフレーバーが登場した。

【写真】隠し味の洋酒も絶妙なホワイトチョコレート×マンゴー


ホワイトチョコレートの美味しさを余すことなく堪能

ヴィタメールの「グラス ピレ デセール」は、ふわっと軽い雪のような口溶けが特徴のかき氷。毎年楽しみにしている人も多い、人気商品だ。

今回登場する新フレーバー「グラス ピレ デセール(ショコラブラン)」は、ホワイトチョコレートの美味しさを味わってほしいとの思いから誕生。スイスの広大な牧草地でストレスなく育てられた乳牛のメドウミルクから作られた、ホワイトチョコレートを使用する。

すっきりとした味わいの中に感じるホワイトチョコレートの豊かな甘味が絶妙で、食べ始めると止まらない逸品だ。

最初はそのまま、途中からはマンゴーを使用した甘酸っぱいトロピカルソースをかけて、味の変化を楽しもう。

もちろん、カカオの深いコクと風味を堪能できる、毎年人気の「グラス ピレ デセール(ショコラ)」も提供される。

「グラス ピレ デセール」はいずれも990円(税込)。イートイン限定商品なので、買い物途中の休憩に味わってみては。

新商品のバターサンド「ミゼラブル」も販売中

また、ヴィタメール店舗では、ベルギー伝統のバターサンド「ミゼラブル」の販売も開始。ミゼラブルとはフランス語で「みすぼらしい」「悲惨な」を意味する言葉だが、これはバタークリームに牛乳ではなく水を使うことに由来しているそう。

ヴィタメールのミゼラブルにも水を使うが、バニラビーンズで香りを豊かにし、食べやすく仕上げている。ミゼラブルは1個240円(税抜)で販売。個包装なので、手土産にもぴったりだ。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る