シナモロールが2年ぶり3度目の1位に!シナモンとマイメロディから振り返りコメントも到着【サンリオキャラクター大賞】

2020年6月9日 21:03更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
「Twitter」「Instagram」「SHOWROOM」にてピューロランドから生配信された

2020年6月9日2020年 サンリオキャラクター大賞 結果発表会が行われ、『第35回サンリオキャラクター大賞』の結果が発表された。その結果、シナモロールが138万7152票を獲得し、2018年から2年ぶり3度目のサンリオキャラクター大賞に輝いた。2位はポムポムプリン 、3位はポチャッコと犬のキャラクターたちが大躍進した。

【写真】35回目のサンリオキャラクター大賞の結果 無観客発表会の様子と合わせてチェック

シナモロールは、白いこいぬの男の子で「カフェ・シナモンの看板犬」。サンリオキャラクター大賞では、2017年、2018年とキャラクター大賞に輝き、2019年は悔しくも2位という結果だったものの、2020年は初日速報・中間発表ともに1位、そのまま走り切り再び2020年のサンリオキャラクター大賞に返り咲いた。

幅広い層から人気のポムポムプリン

ポムポムプリンは、幅広い年代から愛されるゴールデンレトリバーの男の子。ポムポムプリンのファンの中でも、積極的にプリンの情報を発信している『ポムポムプリンアンバサダー』(愛称:ポムバサダー)たちの盛り上がりもあり、こちらも初日速報・中間発表と続いて2位の座を守り抜いた。

24年ぶりのトップ3入りを果たしたポチャッコ

イヌの男のコ・ポチャッコは、実は1991年から1995年までサンリオキャラクター大賞で5連覇を果たしたこともあるキャラクター。2月29日生まれのポチャッコにとって、2020年は4年に一度の誕生日イヤーだったことも追い風となり、1996年以来24年ぶりのトップ3入りを果たした。
 
サンリオの発表によると、今年の総投票数は1455万6939票と、昨年の1383万1089票よりもさらに多くの票を集め、過去最高の総投票数を獲得した。

今年のテーマは「わたしの想い、あのコに届け」

サンリオキャラクター大賞は、サンリオの月刊誌「いちご新聞」上で1986年にスタートした人気投票イベント。35回目を迎えた今年は「わたしの想い、あのコに届け」をテーマに、エントリーした80キャラクターが熱いバトルを繰り広げた。

1位のシナモロールと45周年のマイメロディにインタビュー


カメラに向かってポーズを決める上位15名のキャラクター

ーー今年のキャラクター大賞の感想について教えてください!まずはマイメロちゃんお願いします。

【マイメロディ】おともだちのみなさん、メロディを応援してくれてありがとう♡メロディ、とってもうれしかったよ♡おかあさんも「よかったね。」って言ってくれたよ♪これからもずうっとなかよしでいてね♡メロディはいつもみんなといっしょにいるよ♡

ーーファンの皆さんに感謝を伝えたいということですね。シナモンくんは、今年のキャラクター大賞どんな感想を持っていますか?

【シナモロール】みんなに会うことができなくて、ぼくのこと忘れちゃったらどうしようって思ったけど、小鳥さん(=Twitter)がたくさん応援のメッセージを届けてくれたんだ!だからとっても心強かったよ♪ 

ーーシナモンくんは、2020年初日速報からずっと1位の座を守り抜きましたが、ずばり勝因はなんだと思いますか?

【シナモロール】いつも応援してくれるお友達に元気を届けたくて、お歌のPVを作ったんだ。たくさんの人がPVを見てくれたからかな?

1位に返り咲いたシナモロール


「2020年サンリオキャラクター大賞」TOP10


取材・文=於ありさ

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る