ジョエル・ロブションの“新スタイルカフェ”が虎ノ門に登場!その魅力を徹底レポート

2020年6月11日 19:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ルカフェ ラブティック ドゥ ジョエル・ロブション 虎ノ門ヒルズ店が6月11日(木)、虎ノ門ヒルズビジネスタワーの1階にオープン。先日開催されたメディア内覧会に潜入したので、その魅力をひと足先にお届けする。

シンプルでおしゃれなロゴは、ジョエル・ロブションの世界観にぴったり!

虎ノ門ヒルズ店限定の商品も!おしゃれな店内で気軽にロブションの味が楽しめる

まず注目したいのは、虎ノ門ヒルズ店の限定商品「虎のサンドイッチ~タンドリーチキンとグリル野菜~」(税抜800円)。虎をイメージして大胆に色付けされたパンは、見た目のインパクト大なので写真映えすること間違いなし!ほかにも、耳の形にカットが施されていたり、ソース入りのスポイトでしっぽを再現していたりと、細かいところまで工夫がなされた、遊び心いっぱいのサンドイッチとなっている。

虎ノ門の地名にちなんで、虎の模様をデザインしたサンドイッチ

【写真】「虎のサンドイッチ」の断面の様子。やわらかそうな大山鶏とたっぷり野菜が食欲をそそる

真空調理された大山鶏は、やわらかくてとってもジューシー。また、はちみつ入りの、ほんのり甘みのあるカレーマスタードソースが、野菜のおいしさをより引き立てている。ボリュームたっぷりで、見ても食べても楽しめる、大満足の一品だ。

ホールサイズは、テイクアウトの際にはおしゃれで高級感のある化粧箱に入れることができ、お土産にも最適

もうひとつの限定商品は、「ピーカンナッツのクーロンヌ」(ホール:税抜1200円、化粧箱入り:税抜1400円)。クーロンヌとは、フランス語で“王冠”という意味。その名の通り、王冠の形をイメージして作られたこちらのパンは、クロワッサン生地とアーモンド生地をマーブル上に練り込んであり、ふんわりと甘い。ピーカンナッツの食感がアクセントになっていて、飽きのこない味なのでいくらでも食べられそう。イートイン限定で、1/4カット(税抜300円)を購入することもできる。

素材の味をいかした焼きたてのガレットは要チェック。ランチ限定で、ドリンクがついたお得な「本日のガレットセット」(税抜1046円)も楽しめる

カウンター席からは、実際にガレットを焼く様子を間近で見ることができる

限定商品のほかにも、ガレットやパニーニ、サンドイッチなど、カフェスペースで楽しめるさまざまなメニューがそろっているので、ぜひチェックを。

店内ブティックの様子

さらに、入口には、持ち帰り用のサンドイッチやパン、焼き菓子などを販売するブティックも併設されている。一つひとつ丁寧に焼き上げられたテイクアウト用のパンは、たくさんの種類が並んでいるので目移りしてしまいそう。サンドイッチは、女性でも食べきれるプチサイズも販売されている。なお、営業時、パンは袋に入れて陳列・販売を行っている。

シンプルながら、素材の味を存分に味わえるように作られたパンが並ぶ

また、虎ノ門ヒルズ店では、ロブション初のモバイルオーダー制を導入。混雑を避け、少ない待ち時間で確実に目当ての商品を購入することができるうれしいサービスだ。利用方法も簡単で、注文サイトにて会員登録をしてログイン。その後、受け取り店舗や日時、注文希望商品を選択して、支払いを済ませたら注文完了となる。あとは、指定した時間に店舗カウンターで商品を受け取るだけ。注文は、受け取り希望時間の30分前までに済ませればOK。なお、支払い方法はクレジットカードのみとなっている。

少しずつ日常に戻りつつあるけれど、室内での密集は避けたいもの。混雑しがちなオフィス街だからこそ、便利なテイクアウトを利用しよう

素材の味を最大限にいかす、というジョエル・ロブションの料理の哲学が気軽に楽しめるカフェ&ブティック。高級感とカジュアルさ、どちらも兼ね備えた新店舗へ、ぜひ足を運んでみて。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全13枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る