涼しい水着素材の夏マスク!着けるだけで口元ひんやり

2020年6月18日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪の水着メーカーがオリジナルブランド「Pixy Party(ピクシーパーティ)」より、クールUVマスク1000円(税込)を6月19日(金)に発売。猛暑の対策に嬉しい逸品だ。

外は暑くても、マスクの中はひんやり快適


冷感素材に着目!マスク内部が呼吸で冷たく快適に

猛暑が予想されるこれからの季節、マスクの長時間着用は多大なストレスとなるだろう。

各社から夏マスクが発売されるなか、ルナスタイルでもアイデアを出し合い、「水着メーカーだからこそ作れるものを」と企画。今回のクールUVマスク発売に至った。

UPF50+の水着生地を使用するため紫外線対策は完璧だが、問題は暑苦しい中でも着用し続けられるかという点。試行錯誤を重ねた結果、サマータオルなどに使われる「接触冷感素材」に着目した。

水分を含むと冷たくなるこの素材を生かして、呼吸に含まれる水分で内部を冷たくする、独自の夏マスクが誕生した。

息苦しさが少なく、いつでも清潔さをキープ

ストレッチの効いた水着生地だからこそのフィット感も、本商品の特徴。マスク特有の息苦しさが少ないそう。

さらにこちらのマスクは、繰り返し使えるようにと遮断ガーゼは不使用。生地の目が細かいため単独でも使えるが、さらに安心感がほしい人は内ポケットにガーゼ・キッチンペーパー・マスクフィルターなどを入れることもできる。

着けているだけで口元が冷たくなるクールUVマスク。この夏手放せない必需品となりそうだ。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る