組み合わせは100万通り以上!沖縄にサンドアイス専門店「hug 3do」がオープン

2020年6月18日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大型複合商業施設のイーアス沖縄豊崎が2020年6月19日(金)、沖縄県豊見城市にオープン。敷地面積7万1499平方メートルの中に、食物販、大型家電量販店、ファッション、インテリア、アミューズメントパークなど155店舗が出店予定となっている。

同施設内に登場する、沖縄の人気アイスブランド、ブルーシールが展開するサンドアイス専門店「hug 3do(ハグサンド)」。今回、その魅力をひと足先に紹介しよう。

サンドアイス専門店「hug 3do」がニューオープン


ブルーシールは、“アイスがもたらす笑顔のために”をテーマに、1948年に沖縄の米軍基地内で創業。地元民はもちろん、国内外の観光客にも愛される、沖縄を代表するアイスメーカーだ。現在は、県内8店舗、県外2店舗の直営店と、県内外13のフランチャイズ店舗を展開している。

【写真】カラフルで見た目も楽しいサンドアイスは100万通り以上の組み合わせから選べる!


hug 3doはそんなブルーシールが提案する、新しい形のショップ。クッキー、アイス、トッピングの3つのステップで注文する「サンドアイス」がメイン商品となっている。

毎日、牧港(まきみなと)の工房でさっくりと焼き上げられるクッキーは、4種類のオリジナルの中から2枚選ぶことができる(今後は季節限定のクッキーも登場)。クッキーを選んだら、20種類のフレーバーの中から好きなアイスを組み合わせて、最後にトッピングを選べば、自分好みのオリジナルサンドアイスが完成!

シャリッとした食感のフローズンシェイク

「ビッグハグサンド」(3500円)は直径20センチ!

クッキー、アイス、トッピング、3つのステップで織りなす甘くて冷たいハーモニーを楽しもう


店内ではサンドアイスのほかにも、好きなアイスフレーバーを選んで作る「ハグシェイク」(600円)や、直径20センチの大きなクッキーに、9つのアイスをサンドした「ビッグハグサンド」(3500円)も1日限定5食で販売する。

暑くなるこれからの季節にぴったりの「サンドアイス」。自分だけの味を見つけに、ぜひ足を運んでみて。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る