潮風の中で横浜の夜景に酔う 海の見えるビアガーデン「はまビア!」

2020年6月23日 18:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルでは、毎年恒例の海の見えるビアガーデン「はまビア!」を7月1日(水)から開催する。“海に一番近い”ベイサイドテラスで潮風を感じながら、横浜の夏の夜を楽しめる。

横浜の夏のお楽しみ「はまビア!」

「はまビア!」の会場となるのは、横浜港を180度望む“海に一番近い”絶好のロケーション。目の前に海を望むオープンエアーのテラス席で、潮風を感じながらリゾート気分を味わえる。横浜ベイブリッジや港を行き交う船、ライトアップされた大観覧車など、時間とともに表情を変える横浜港の様子を堪能でき、都会の喧騒を忘れて優雅なひとときを過ごすことができる。

【写真】みなとみらいの夜景を望む絶好のロケーション

こだわりの食材を使ったホテルグルメを堪能

料理はソフトシェルシュリンプのオーブン焼きや、オリジナルスパイスに漬け込みじっくり焼き上げたポークスペアリブ、数種のハーブでマリネした鶏モモ肉とともにオーブンで焼き上げた熱々のガーリックライスなど、ビールに合うメニューがいろいろ。どれもシェフこだわりの味で、ホテルならではの魅力が詰まっている。

横浜の夜景にうっとり

目の前に広がる海を見ながら、昼間とは違う夜の横浜を感じられるスペシャルなビアガーデン。潮風の中で、ホテルならではのこだわりグルメとビールやワインを楽しんでみては。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る