日本一の星空をハンモックでゆったり満喫!福井県で「星空観賞」を実施

2020年6月26日 17:41更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福井県大野市の六呂師高原ミルク工房奥越前で、「星空観賞」が7月18日(土)~9月21日(月)まで実施される。

「日本一空気がきれいな星空」として認定される六呂師高原の外観写真は主催者提供


大野市内にある雲海で有名な越前大野城から車で約10分ほどの、標高600メートルにある六呂師高原。広大な敷地内では放牧飼育されている牛や馬、野生の動物たちと触れ合えるほか、季節ごとに楽しめるキャンプ場施設やアクティビティ施設、温泉施設、レストランなども充実し、1年を通して満喫できる。環境省の調査によると、2年連続で「日本一きれいな星空」に認定されている。
「星空鑑賞」は、実施場所の六呂師高原内ミルク工房奥越前にはハンモックが並び、思い思いに寝ころびながら満天の星を観察できる。

【写真】癒しの光に包まれた散歩道写真は主催者提供


担当者は「ハンモックに優しく包み込まれるような心地よいプライベート空間で、ゆったりと星を見ることができます。このほか、癒しの光が広がる散歩道もあり、家族や友達、静かに過ごしたい方や幅広い年齢層の方にお楽しみいただけます」と牧歌的な敷地ならではの魅力を語り、来場を呼び掛ける。

自然豊かな環境下で、ゆったりとした時の流れを感じながら心身ともにリフレッシュしよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。 マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。詳細につきましては公式ホームページ等をご確認ください。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る