老舗の味から本格スペイン料理まで、美食ぞろいの関内~伊勢佐木のテイクアウトメニュー

2020年7月2日 11:00更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

外出自粛は解除となったが、まだまだテイクアウトメニューの需要が続いている。老舗の味が自宅で楽しめるセットや本格的なスペイン料理など、美食グルメが集まる関内~伊勢佐木エリア。家庭では作り出せない味を楽しんで、地元の飲食店を応援しよう。

老舗「荒井屋 本店」の味を自宅で楽しむ


文明開化とともに広まった牛鍋、その伝統の味を継承するのが1895(明治28年)創業の 「荒井屋 本店(あらいや ほんてん)」 だ。黒毛和牛を一頭買いし、野菜や肉も厳選。そんな老舗の味が自宅でも楽しめるすき焼きセットのテイクアウトを2020年よりスタート。以前から好評だったリッチな弁当や、ハンバーグなどのおみやげも合わせて利用したい。値段は全て税込。

ご自宅用すき焼きセット 1人前4320円(2人前~)

黒毛和牛150gに、野菜、しらたき、焼き豆腐、すっきりした甘さの秘伝の割下が付く、 ご自宅用すき焼きセット 1人前4320円(注文は2人前~) 。これさえあれば何も買い足さなくていい便利で贅沢なセットは、記念日やご褒美ごはんにもおすすめ。

すきやき弁当(特、1728円)

120年以上愛され続ける看板メニューを手軽に味わえる、二段重の すきやき弁当(特/1728円) 。ほか、普段使いにもいいすきやき弁当(上/1200円)や、秘伝のタレに漬けて焼き上げるビフテキ弁当(2700円)など、各種の弁当も充実のラインナップだ。

牛挽きステーキ弁当(1620円)。写真はイメージ

真空パックにした、つめあわせ(5個入り/3000円)

黒毛和牛100%を使った旨み溢れる贅沢なハンバーグを弁当にした 牛挽きステーキ弁当(1620円) は、肉の滋味を生姜味の醤油ダレが引き立てる人気メニュー。真空パックにした「つめあわせ(5個入り/3000円」は贈り物にも重宝する。

テイクアウトは予約なしでもOKだが、注文が入ってから作り始めるため事前予約がおすすめ。メニューは店のHP参照。万國橋店でもテイクアウト可。

【荒井屋 本店】 住所:神奈川県横浜市中区曙町2-17 電話:045-251-5001 時間:11:30~14:30(LO14:00)、17:00~21:00(LO20:00)、店内営業も時間同じ 休み:火曜 席数:100席 ※禁煙 駐車場:なし 交通:横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅6出口より徒歩5分

風情ある老舗の佇まいの「荒井屋 本店」。店内のコースは6930円~


唯一無二のコク旨スープカリー「横浜カリー アルペンジロー 本店」


若鶏や神奈川県産やまゆり豚、牛サーロインなど塊肉の鉄板焼きをのせたボリュームたっぷりのステーキカリーが人気の 「横浜カリー アルペンジロー 本店」 。小麦粉を使わずに14種類ものスパイスを丸5日かけて煮込んだカリーは、口一杯に広がる深いコクとまろやかな旨みがたまらない。辛さの度合は野毛山(マイルド)から天国(特上)まで6段階。サラダやフライドポテト、ラッシーなどサイドメニューもテイクアウトOK! 値段は全て税込。

若鶏カリー(1380円)

香ばしい皮とふっくらジューシーな肉が楽しめる、一番人気の 若鶏カリー(1380円) 。お米は尚仁沢を水源とした杉山ファームのコシヒカリで、サラサラのカリーに抜群に合う炊き加減。肉料理といっても過言ではない若鶏の鉄板焼きがのって、満腹満足間違いなし!

横浜豚(やまゆり、1590円)。写真はイメージ

2番人気は 横浜豚(やまゆり)のステーキカリー(1590円) 。神奈川県産やまゆりポークの、柔らかな肉質と、すっきりした脂の旨みにノックダウン!

ラッシー(800円)

カリーのおともにぴったりの、甘さ控えめなオリジナルの ラッシー(800円) 。ほか、ヘルシーサラダ(400円)やフライドポテト アンチョビマヨネーズ600円など、サイドディッシュもテイクアウトしたい。

テイクアウトは予約なしでもOKだが、注文から30分ほどかかるので事前予約がおすすめ。メニューはHP、Instagram参照。

【横浜カリー アルペンジロー 本店】 住所:神奈川県横浜市中区弥生町3-26 電話:045-261-4307 時間:11:00~15:00、17:00~21:30(LO各30分前)。店内営業も時間同じ 休み:月曜(祝の場合翌日) 席数:30席 ※禁煙 駐車場:なし 交通:横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅6出口より徒歩5分

全国からカリーファンが集う「横浜カリー アルペンジロー 本店」


「カサ・デ・フジモリ 関内店」の本格スペイン料理を家でも楽しめる


1970(昭和45)年創業のスペイン料理の老舗 「カサ・デ・フジモリ 関内店」 。スペインの一流レストランで修業したシェフの作る料理は、サフランが香るパエージャから、ワインが進むタパス(580円~)、ハモンセラーノや山羊のチーズを合わせた贅沢サラダまで、テイクアウトでも本場の味が堪能できるラインナップ。煮込みや魚介料理も、手軽なテイクアウトサイズで提供している。値段は全て税込。

魚介類のパエージャ(1人前1800円)※注文は2人前~/小海老のオリーブ油焼き(650円)

伊勢海老などの魚介でとった香り高いブイヨンで炊き上げる、 魚介類のパエージャ(1人前1,800円) ※注文は2人前~。50年以上変わらない伝統の味がテイクアウト用のお得な価格で楽しめる。写真右はたっぷりの海老をアヒージョにした小海老のオリーブ油焼き(650円)。にんにくの香ばしい匂いとほどよい辛さが食欲をそそり、バゲットをオリーブ油に浸して食べてもおいしい。

ほか、魚介類のアンダルシア風フリート盛り合わせ(1,080円)、仔羊モモ肉のチリンドロソース煮込(1250円)など。テイクアウトは予約なしでもOKだが、パエリアは注文から30~40分ほどかかるので事前予約がおすすめ。メニューはHP参照。値段は全て税込。

【カサ・デ・フジモリ 関内店】 住所:神奈川県横浜市中区相生町1-25 電話:045-662-9474 時間:テイクアウト13:00~20:00(LO)※店内営業は11:00~16:00、17:00~22:30 金曜11:00~16:00、17:00~23:00 土曜・日曜、祝日12:00~23:00(LO各60分前) 休み:なし 席数:52席 ※禁煙 駐車場:なし 交通:JR・横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅南口より徒歩5分

クラシカルなスペインの雰囲気が味わえる「カサ・デ・フジモリ 関内店」

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

ページ上部へ戻る