ひんやり快適な新素材の夏マスク!汗を吸収・蒸散する速さはコットンの5倍

2020年6月27日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪の岡田商会は自社オンラインショップ「MAMOL(マモル)」にて、アメリカ生まれの新素材を使った夏マスク「COOLIST(クーリスト)」の販売を開始。サラサラで快適なつけ心地が特徴だ。

ひんやり&サラサラなつけ心地が夏にぴったり


夏のマスクにありがちな問題を解決

今回販売されるマスクは、体の快適な湿度をキープしつつ体温を下げる新素材「クールマックス(R)」を使用。

スポーツウェアにも使われる素材で、汗を吸収・蒸散する速さはコットン素材の5倍だといわれている。

いつでもサラっとドライだから、「汗でマスクが張りつく…」「ベタベタして気持ち悪い…」「マスクの中が蒸れる…」など、夏のマスク着用時に起こる問題を解決してくれそうだ。

何度も洗濯できて経済的だがすぐにほつれては意味がないため、「COOLIST」の縫製は国内工場の熟練した職人が担当。一枚一枚手作業で仕上げられる。

サイズは、男女問わず快適に使えるフリーサイズ。紐でサイズを調整できるため、長時間の使用でも痛みを感じにくいのだとか。

最新技術を使った新世代のファブリックと、熟練の縫製技術がかけあわされた「COOLIST」。マスク着用による熱中症対策にもおすすめだ。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る