京都の叡山電鉄で「七夕伝車」運行!青もみじのライトアップが絶景

2020年6月30日 17:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

叡山電鉄鞍馬線を走る800系車両に、7月1日(水)から期間限定で「七夕伝車(たなばたでんしゃ)」が登場する。

乗客が願い事を書いた短冊を車内に飾って運行、期間終了後は七夕にゆかりの深い貴船神社に奉納される。

「七夕伝車」車内に飾られた短冊。期間終了後は七夕にゆかりの深い貴船神社に奉納される


また、期間中は鞍馬線市原駅〜二ノ瀬駅間の「もみじのトンネル」をライトアップする「青もみじのライトアップ」を実施。

【写真】幻想的な「青もみじのライトアップ」トンネルを通過する「七夕伝車」


区間通過中の列車は、車内の明かりを消してゆっくりと走る。「七夕伝車」の運行は8月15日(土)まで。

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る