公式アートポスターが集結!岡山県勝田郡で「スポーツ競技大会アートポスター展」が開催中

2020年7月30日 10:05更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

岡山県勝田郡勝央町にある勝央美術文学館で「スポーツ競技大会アートポスター展」が8月30日(日)まで開催中。

さまざまな感性で生み出されたポスター写真は主催者提供


開催が来年に延期された東京オリンピック・パラリンピック競技大会をイメージし、様々なアーティストたちが描いたアートポスターを紹介する展示会。公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より提供を受けた、公式アートポスター20点が一堂に会する。各界のアーティストが腕によりをかけて制作したイメージアートポスターを見て、大会開催に向けてさらに機運を高めていこう。

【写真】スポーツ・文化イベントへの認知と理解を願うポスター作品写真は主催者提供


担当者は「一つ一つがとてもポジティブでアグレッシブなポスターになっています。各アーティストが描く個性豊かな作品が数多く展示され、お子様から大人の方まで楽しくご覧いただけます。それぞれのポスターに込められたアーティストの思いを感じながら、お気に入りの作品を見つけてみてはいかがでしょうか」とポスター展の魅力を紹介し、来場を呼びかける。

多くの人々が待ち望む、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会。応援するために描かれた、心のこもった素晴らしい作品を鑑賞しに行こう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る