「想いの伝わる漫画で涙が出た」料理系YouTuberかっちゃんが、初レシピ本の「制作秘話」を公開

2020年6月30日 16:00更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

YouTubeチャンネル「kattyanneru/かっちゃんねる」を運営する料理系Youtuber、かっちゃん。2020年2月に発売した初のレシピ本「人気店の味をおうちで!週末が楽しくなる再現ごはん」(1320円)の制作秘話が、かっちゃんのInstagram(@kattyan1011)で公開された。

人気YouTuberのかっちゃん


「かっちゃんねる」とは?

2020年6月現在でチャンネル登録者数は58万人を数え、視聴回数は1億1330万回を超える「かっちゃんねる」。「巨大料理」や「節約レシピ」「魔法のパンシリーズ」など、アイデア豊富なレシピが多数公開されている。なかでも「かっちゃんねる」の代名詞とも言えるのが、“あの有名チェーン”のハンバーグや“あのコンビニ”のスイーツなどが自宅で味わえる「再現レシピ」。レシピ本では50もの再現レシピを紹介している。

漫画で明かされた“料理への想い”にファン「涙が出た」

2020年2月に発売、1か月足らずで重版が決まるなど大変な人気を博したこの本だが、その裏舞台ではさまざまなハプニングが。東海ウォーカー編集部とコラボした今回の漫画では、制作過程のかっちゃんの不安や「チーム」を大切に思う気持ち、改めて感じた料理への想いなどを伝えている。Instagramのコメントには「漫画のストーリーだからこそ、かっちゃんの料理への思いが伝わってきた」「感動した。涙が出た」などのコメントが。既に本を持っている人はもちろん「かっちゃんねる」を一度でも観たことがある人にはぜひ読んでもらいたい。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る