JTが全国の飲食店を支援する取り組みを開始!「つなぐ食」でエールを送ろう

2020年6月30日 18:40更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

少しずつ日常を取り戻しつつあるこの頃。しかし、外出自粛要請で人出が減ったことや、営業自粛、営業時間の短縮などで多くの飲食店が影響を受けてきた。そんな中、JT(日本たばこ産業株式会社)は、おいしい食事を通じて、心からくつろげるひとときを提供してくれる飲食店の方々を応援したい、という思いのもと、飲食店を支援する取り組みを開始した。

ぐるなび企画「つなぐ食」への協力企業として参画

消費者の声も届けることができる「つなぐ食」

ぐるなび企画の「つなぐ食」では、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店を応援すべく、飲食店・家庭・企業をつなぐ情報発信を行っている。JTでは、この取り組みに賛同し、5月28日より協力企業として参加している。テイクアウト可能な店舗の告知や、クラウドファンディングで支援を募っている飲食店の情報を発信しているほか、SNSと連動したキャンペーンなども開催しているので、ぜひチェックしてみて。

CLUB JTとRettyとの共同プロジェクト「サポ食」を開始

もうひとつの取り組みとして、JTが運営するオンラインサービス、CLUB JTと、Rettyとの共同プロジェクト「サポ食」が6月29日よりスタート。「サポ食」では、全国の飲食店の今とこれからを応援するため、以下の2つの取り組みを行う。

【写真】店舗の資金繰り・集客の両面からサポートする画期的なサービス


1. 仕入サポート
飲食店舗の再開や継続運営への支援として、飲料や食材の仕入れにかかる費用を1店舗あたり3万円を上限としてサポート。

2. 店舗応援チケットによる来店サポート
・飲食代が割引となる「サポ食」チケット(割引クーポン)を配付し、1店舗あたりチケット総額の3万円分を店舗へ先払いする。
・消費者は、オンラインサービスCLUB JTを通じて「サポ食」チケットを獲得することができ、お店の利用を通じて、お気に入りのお店や興味のある飲食店を応援することができる。

なお、応募多数の場合は抽選を行う予定。サポート内容、応募条件、応募期間等の詳細については、「サポ食」特設ページにて。

CLUB JTとは?

オンラインショップには、オリジナルZIPPO等のブランドグッズも!

CLUB JTは、JTが運営する会員向けサービスだ。JT商品を購入することでポイントが貯まり、さまざまなキャンペーンに応募できるポイントプログラムや、位置情報を利用して、近くの喫煙所や喫煙可能な店舗などを簡単に検索することができる喫煙所MAPなど、多様なサービスを利用することができる。気になる方は、この機会にぜひチェックを。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る