まったく新しい夜景体験!東京タワー×キキララの夏を彩るイベントが開催

2020年7月3日 12:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
東京タワーにてキキ&ララのプロジェクションマッピングが上映©’76, ’20SANRIO 著作(株)サンリオ

2020年7月1日(水)~9月30日(水)の期間中、東京タワーのメインデッキ2階にて、サンリオの人気キャラクター「リトルツインスターズ(キキ&ララ)」のプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Twinkle color miracle☆~」が上映される。今回は、イベント初日の模様をお届けしよう。

地上150メートルに広がるキキ&ララの幻想的な世界


本イベントは、2020年に生誕45周年を迎えるキキ&ララの記念イベントの一環として実現したコラボレーション企画。プロジェクションマッピングは、東京タワーのメインデッキ2階、北面に広がる約30メートル幅の大きな窓に上映される。

足元にもプロジェクションマッピングが©’76, ’20SANRIO 著作(株)サンリオ

専用エレベーターで地上150メートルに上がって、東京タワーのメインデッキ2階に到着。エレベーターの扉が開くと、キキ&ララのかわいらしいイラストが出迎えてくれた。

キキとララをイメージした装飾がかわいらしい

さらに大きな窓のほうに進むと、キキ&ララカラーのパステルピンクとパステルブルーの装飾を発見。上映前からキキ&ララの世界観を体感できた。

冒頭、星の映像が映し出されて幻想的な雰囲気に包まれる会場

そしていよいよ「キキ&ララ×東京タワー」のプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Twinkle color miracle☆~」の上映がスタート。

星の装飾がロマンティックさを助長する

ピンクとブルーの流れ星とともに音楽が流れたのち、大きな窓にキキ&ララが登場すると会場からは「かわいい」との声が。その後、場面は七夕の世界や、黄色のひまわり畑、青い海の中など夏らしいシチュエーションへと変わっていった。

海の中を楽しそうに旅するキキとララ

物語のクライマックスには、ピンクとブルーの星型の打ち上げ花火と東京の夜景がコラボレーション。ロマンティックな雰囲気の中、3分間の上映が終了すると来場者からは拍手が沸き起こった。

食べて楽しむコラボメニューも登場


イベント期間中、メインデッキ1階のカフェ「カフェ ラ・トゥール」では、キキ&ララコラボメニューが発売。

「特製イチゴミックス」(600円)

今回は、コラボメニューのひとつ「特製イチゴミックス」(600円)を実食。甘酸っぱいイチゴの酸味としっかりとした甘さのバニラが融合した味わいは、爽快な気分にさせてくれたので夏にぴったりだと感じた。

コースター付きの「キキのブルーカルピスソーダ」「ララのピンクカルピス」(各650円)

期間中、コラボドリンクを注文した人には、オリジナルコースターをプレゼント。キキ&ララのこれまでのヒストリーデザイン9種類と今回のコラボのキービジュアルがデザインされたコースター全10種類の中からランダムでひとつもらえる。

「カフェ ラ・トゥール」の前にはフォトスポットも

このほか、店内にはフォトスポットやファンにはたまらないキキ&ララデザインのテーブルが登場。夏の思い出にぜひ訪れてみてはいかがだろうか。

キキ&ララと特別な夏を体験しよう!


取材・文=於ありさ

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全22枚)

キーワード

ページ上部へ戻る