ドラえもんへの思いが詰まった展覧会!新潟県新潟市で「THE ドラえもん展 NIIGATA 2020」開催中

2020年8月3日 11:19更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新潟県立万代島美術館(新潟市中央区)で「THE ドラえもん展 NIIGATA 2020」が8月23日(日)まで開催されている。

村上 隆「あんなこといいな 出来たらいいな」(部分)(C)2017 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. (C)Fujiko-Pro


本展は、国内外で活躍する28組のアーティストたちに、「あなたのドラえもんをつくってください」とお願いをした特別な展覧会。1970年の誕生以来、日本中に夢を届けてきたドラえもん。多くの人の心の中にも、思い出のドラえもんや、いつでもそばで優しく助けてくれるドラえもんの姿が、刻まれているのではないだろうか。

変わりゆく時代の中で、アーティストたちに「あなたのドラえもん」を表現してもらったら、どんな世界が生まれるだろう。何を願い、未来へ何を伝えてくれるだろう。この展覧会のために、様々な発想や技法によって生み出された作品を見ることができる。

【写真】蜷川実花「ドラちゃん1日デートの巻 2017」(C)mika ninagawa (C)Fujiko-Pro


映像作品と一部の作品を除き、会場内は撮影がOK。また、ミュージアムショップではアーティストの作品をあしらったものや、限定デザインの「COLOR THE DORAEMON」シリーズ、普段とはひと味違うドラえもんの会場特別グッズなど、オリジナルグッズが300アイテム以上販売される。

長く世界中で愛されているドラえもんの世界を多くの作家が表現した「THE ドラえもん展 NIIGATA 2020」に出かけて、お気に入りのドラえもんを見つけよう。

※発熱、咳など風邪症状のある方、体調がすぐれない方は来館をご遠慮願います。展示室内が過度に混み合うことがないよう、入場制限を行う場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る