谷川俊太郎の詩の世界・熊本県熊本市で「谷川俊太郎展」開催中

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

数々の現代美術を中心とした企画展を開催している熊本市現代美術館 ギャラリーI・IIで9月6日(日)まで「谷川俊太郎展」が開催中。

谷川俊太郎 近影photo: 深堀瑞穂


本展は、2018年に東京オペラシティアートギャラリーで開催された「谷川俊太郎展」をベースとし、熊本会場ならではのアレンジと新たな展示内容を加えて再構成されたもので、公立美術館で初となる谷川俊太郎の大型個展かつ、熊本で初めての詩人の大型個展だ。

谷川俊太郎は1952年に詩集「二十億光年の孤独」で鮮烈なデビューを果たした。実生活の喜びやいたみから詩を紡ぎ出してきた谷川は、60年以上にわたるその仕事のなかで詩と言葉の可能性を広げてきた。本展では谷川の詩「自己紹介」(2007)を起点に、谷川の幅広い創作活動のほか、それらにまつわる資料や交友関係、親しんできた音楽、コレクション等を紹介することで、詩人の創作の背景にも光をあてる。

【写真】谷川俊太郎展 東京オペラシティ アートギャラリでの展示風景 2018年撮影:木奥惠三


また、本展のために書かれた新作の詩や、音楽家 小山田圭吾(コーネリアス)、インターフェイスデザイナー 中村勇吾とのコラボレーションを通じて、美術館の空間ならではの詩の体験の展開を試みている。

谷川の膨大な仕事を振り返る機会となるとともに、いまなお新たな挑戦を続ける現在進行形の谷川の活動に触れられる「谷川俊太郎展」にでかけよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る